平野歩夢の年収は2億越え!スポンサー9社と収入源を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スノーボード
平野歩夢,年収,スポンサー,収入源,2億,UNIQLO,NIKE,BURTON,OAKLEY,

スケートボードとスノーボードの二刀流で有名な平野歩夢選手。

限界を知らない平野歩夢選手の年収が2億を超えていると言われています。
そのスポンサー数はなんと9社とのこと!?

今回は平野歩夢選手の年収と収入源についてご紹介していきます。

平野歩夢の年収は2億越え!

スノーボードとスケートボードの二刀流選手として注目されている平野歩夢選手の年収は億越えと言われています。詳細な年収は公開されていませんが、推定2億は超えているとのこと!!

1998年11月29日生まれの平野歩夢選手。

2014年のソチ五輪スノーボードの男子ハーフパイプで銀メダルを獲得し、当時スノーボード界で15歳74日という最年少のオリンピックメダリストとしてギネス世界記録に認定されました。

そして2018年平昌オリンピックでも銀メダル獲得と2大会連続のメダリストとなりました。

さらに雪の環境を超え、スケートボード界でのオリンピック出場を目指すという目標を掲げ、2年後の夏、2020東京オリンピック(開催年は2021年)において、男子スケートボード日本代表として選出されてさらに注目を集めました。

そして2022年北京オリンピックではスノーボード男子ハーフパイプで日本代表選手として金メダルの獲得を期待されている選手です。

メインとなる収入源としてはスポンサー契約と大会賞金が考えられます。
大会賞金としては大会によって幅はありますが100万円~1000万円の賞金がもらえるようですが賞金だけでは2億越えは難しいと思います。

それでも年収は2億を超えると推測されていることにはスポンサーとの契約金が関係していることがわかりました!

平野歩夢のスポンサーは9社!?

現在、平野歩夢選手とスポンサー契約を結んでいるのは大手企業9社!!
スポンサーの数とスポンサーのブランド力を見ると期待値がいかに高い選手なのかがわかりますね。

UNIQLO

UNIQLOは、知らない人はいないのではないかと思われる超有名ブランドですね。

UNIQLOとは2018年からグローバルブランドアンバサダー契約を結んでいます。男子テニスの錦織圭選手も同じ契約を結んでいるそうですよ。

他にも男子テニスのロジャー・フェデラー選手やゴルフのアダム・スコット選手などUNIQLOと契約を結んでいるスポーツ選手は有名だらけ!
そんなUNIQLOと契約を結べる平野歩夢選手の凄さが垣間見えます…!

UNIQLOの会長の柳井正さんは「世界と戦える実力とUNIQLOと一緒に社会貢献活動を進めていけるような、この人だ!と思える人」とパートナーシップを結んでいるようです。

柳井会長は平野歩夢選手を次のように高く評価しています。

「20歳になったばかりの平野選手ですが、すでに偉大な成果を残していますし、若い人たちに情熱を持って何かに取り組むことの大切さを伝えています。彼のその姿に感銘を受けました。彼なら間違いなく、若い人にとってのユニクロブランドのいい象徴になるはずです。(引用:なぜスポーツ選手なのか? 柳井正が「才能」に投資する理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン))」

平野歩夢選手はその無限大の可能性と「ユニクロブランドとともに応援したい」と柳井会長に思わせる人柄や実力を持ち合わせていたんですね。

だからこそ、このUNIQLOとの契約金がヤバいことになっているそうです!

UNIQLOとの詳細な契約金は不明ですが、億単位だろうと推測されているようです。
最低でも1億は超えていると考えられていて、平野歩夢選手の年収の大半をUNIQLOが占めていることになります。

NIKE

こちらも世界的に超有名な大手スポーツブランドですね。
私もバスケットをやっていたときはNIKE以外のバッシュを履いたことがありませんでした!

平野選手はスケートボードのジャケットやシューズだけではなく、私服でもNIKEのシューズを愛用しています。

Monster Energy

こちらはここぞと頑張りたいときに飲んだことがある人が多いのではないでしょうか。

初めてコンビニで目にしたときは「なんだこれは!?」と衝撃を受けました。
今やMonsterがないとやっていけないと言う友人もいます。(笑)

平野歩夢選手は、日本人アスリートとして初のMonster Energy缶パッケージに起用されたり、平野選手とMonster社がコラボした限定グッズや限定スケボー板が販売されたこともあります。

木下グループ

木下グループは、工務店や不動産関連をメインに医療・福祉にまで生活に関する事業を幅広く行っている総合生活企業です。

スポーツ事業にも情熱を注いでいるそうで、社会貢献の一環としてスポーツ選手の支援を行っています。

卓球の水谷隼選手やサーフィンの五十嵐カノア選手ともスポンサー契約を結んでいて、フィギュアスケートや障害乗馬、水泳など多数のアスリートが所属しています。

平野歩夢選手も木下グループに所属しています。

OAKLEY

OAKLEYはゴーグルやサングラスで有名なスポーツ・メーカーです。
平野選手もOAKLEYのサングラスやゴーグルを愛用しています。

2020年には、日本をイメージしたデザインのゴーグルが日本限定で発売され、平野選手も着用していました。日本を象徴する富士山のデザインが存在感を放っていますね!

ビーツ・エレクトロニクス社

ビーツ・エレクトロニクス社はヘッドフォンやスピーカーなどのオーディオ機器を取り扱っています。

平野選手がSNS上で取り上げられ始めた2017年頃には、平野選手は大会や練習でよくイヤホンやヘッドフォンをつけていることがわかります。

その時に平野選手が愛用していたのがビーツ・エレクトロニクス社のイヤホンやヘッドフォンです。

2017年には平野選手にビーツ・エレクトロニクスからBeats by Dr.Dreというブランドの赤いヘッドフォンを提供されています。

このヘッドフォンには”WALK THE DREAM”という文字が刻まれていて「夢に向かって歩いて行こう」という意味が込められているそうです。

見ていただくと、”歩”と夢”が入っているんですよね。
そのため平野選手の名前である「歩夢」にちなんで刻まれていて、平野選手のために特別に提供されたヘッドフォンだと言われています。

2018年に行われた平昌オリンピックでつけていた白いイヤホンはBeats by Dr.DreのMLYF2PA/Aという型番のものです。

当時カッコいいと話題になり同じものを購入する人が多くいたそうですが、残念ながら現在は販売が終了しているようです。

ただ平昌オリンピック後にはビーツ・エレクトロニクス社との契約は終了しているそうで、SNS上でもイヤホンをつけている平野選手の写真は掲載されていないようです。

FALKEN TYRES

住友ゴム工業のタイヤブランドです。

2019年に平野歩夢選手、BMXフリースタイルの中村輪夢選手やスノボーの松本遥奈選手の3名とFALKEN TYRESがTEAM FALKENとしてスポンサー契約を結んでいます。

BURTON

BURTONはスノーボード板で有名なアメリカで設立されたブランドです。

平野歩夢選手が小学生4年生の頃に初めてついたスポンサーがこのBURTONだったそうです!平野選手の将来性にピンとくるものがあったんでしょうね…!

平野選手はBURTONチームに所属してBURTONを世界に伝えるアンバサダーの1人となっています。

平野選手が愛用するモデルは1996年からBURTONがリリースし続けるCustom(カスタム)です。

話題性抜群の平野選手がひとたび試合に出ると、使用するボードや限定モデルは即完売となりその経済効果は莫大のようです。影響力が半端ないですね!

「そうした中、愛好家の間では平野が使用するボード「バートン カスタム キャンバー」に注目が集まり、すでに在庫切れの状況。サイトでは「平野歩夢のセットアップ」として紹介されており、売れ行きに大きく貢献したのは間違いない。また、21日に行われた招待大会の冬季Xゲームからは今秋発売予定の「ウインター23年モデル」が投入された。

引用:tokyo-sports.co.jp

TOKIOインカラミ

TOKIOインカラミは2003年せ設立されたプロフェッショナル・ヘアコスメティックメーカーです。2021年7月に所属契約を結んでいて比較的新しいスポンサー企業です。

「このコロナ禍において、TOKIOインカラミさんからのサポートをいただけることに感謝し、その期待に応えられるよう、さらに上を目指していきたいと思います」平野歩夢

引用:イフイング株式会社による平野歩夢選手のTOKIOインカラミ所属契約締結のお知らせ|株式会社CBのプレスリリース (prtimes.jp)

今後平野歩夢選手とTOKIOインカラミがどのようにコラボしていくのか気になります!

平野歩夢のその他の収入源は?

収入源の大きな柱となっているスポンサー契約の他にある収入源としては大会賞金やメディアなどの出演料があります。

大会の賞金

大会賞金は出場する大会や順位によって大きく幅があります。
メジャーな大会のおおよその優勝賞金額としてこの通りです。

ワールドカップ優勝開幕戦:約200万円
ワールドカップ最終戦:約200万円
X GAMES:約500万円
世界選手権:約200万円
オリンピック
金メダル:500万円 銀メダル:200万円 銅メダル:100万円
小さな大会:約100万円

平野歩夢選手の2021年~2022年の成績を見てみます。

<2021年>
2021年3月 スノーボード・W杯ツアー大会 優勝
2021年4月 スノーボード・ハーフパイプ全日本選手権 2位
2021年5月 スケートボード国際大会 世界ランキング25位
2021年8月 東京2020スケートボード男子パーク 14位
2021年12月 ワールドカップ 4位

<2022年>
2022年1月 スノーボードW杯ハーフパイプ男子 優勝

平野歩夢選手は今までに多くの大会に出場して優勝もしています。

2021年~2022年では、二刀流を達成するためにスケートボード1本に絞っていた時期や東京オリンピックが1年延期されたこともありスノーボードに集中する期間が短い時期もありました。

その影響もあると思うので、2021年~2022年の1年間での獲得賞金金額は個人的な推測ですが400~800万円くらいではないでしょうか。

メディア出演料

その他の収入源としてはメディアへの出演料です。

平野歩夢選手は雑誌のインタビューやTV出演もしています。
詳細な出演料はわかりませんが、高額とは言えなくてもそれなりの額が入ってくると思います。

これらの収入源とスポンサーからの契約金を合わせて、年収は2億円以上と推測されています!

ちなみに平野歩夢選手の愛車はJEEP ラングラーJKのようです。
この車の価格は約600~700万円とのこと…!

自分で購入したというよりは、X GAMESで優勝した時の副賞として贈呈されたという話もあります。

副賞だとしても600~700万円もする高級車が贈られること自体ただ物ではありませんね。
また現実的なところでは維持費を考えるとやはり年収2億円以上ないと長年持つことはできない車なのではないでしょうか…。

20代でこのクラスの高級車を愛車にできるなんて夢があります!!

まとめ

影響力抜群の平野歩夢選手はやはり年収億越え選手の1人でしたね。

スノーボードとスケートボードの二刀流として活躍する平野歩夢選手のスポンサーが影響力抜群の企業ばかりだったことに驚きを隠せませんでした!

年収が2億円を超す理由がわかっていただけたと思います。

9日に行われた北京オリンピック スノーボード 男子ハーフパイプ予選で圧巻の演技で予選1位通過した平野歩夢選手!(さすがです!)

オリンピックでの結果によっては一気に年収が上がることも期待できますね。

11日に行われる決勝では、あの超大技トリプルコーク1440が見れること、そして金メダル獲得を期待して平野歩夢選手応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スノーボード
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました