樋口新葉の家族構成まとめ!兄弟や金持ちの実家も調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フィギュアスケート
樋口新葉,家族構成,兄弟,実家,お金持ち,両親,フィギュアスケート

フィギュアスケーターとして活躍し、北京オリンピックでもメダル獲得が期待される樋口新葉さん。

ジュニア時代から世界で活躍し、数多くの大会で功績を残している実力ある選手ですね。

そんな樋口新葉さんですが、家族構成が気になる方も多いと思います。

今回は、樋口新葉さんの家族構成について、調査しました!

樋口新葉の家族構成は?

https://bookportal.jp/

樋口新葉さんは東京都新宿区出身で、家族構成は両親と兄・姉が1人ずつの5人です。

樋口新葉さんは、3人兄弟の末っ子として、愛情たっぷりに育てられました。

本人も自身の性格について、「末っ子気質で負けず嫌い」と断言しているので、家庭環境が影響しているのですね。

樋口新葉選手のお母さんが言うには、「自立ではなく、自由」な性格をしている、とのことでした。

幼い頃からメイクも自分でやったり、なんでも自分でやりたがる子だったそうです。海外遠征中で母と部屋が違うときは、1回も連絡してこないとか。

樋口新葉さんは3歳からスケートを始め、日本橋女学館中学時代は、全日本ジュニア選手権を14歳で制覇しています。

iro-iro.shiro-eiyoushi.com

ちなみに、樋口新葉さんの家系は、5000円札にもなった樋口一葉と関係あるのではないか?と言われています。

たしかに、「樋口一葉」「樋口新葉」と、名前が一文字違いということで、かなり似ていますよね。

しかし、樋口一葉は、24歳という若さでこの世を去っていますし、生涯独身でした。このことから、樋口一葉とは無関係でしょう。

樋口新葉の両親

https://bookportal.jp/

樋口新葉選手の父親については、情報がまったくと言っていいほどありませんでした。

フィギュアスケート界のレジェンド・浅田真央選手の父親は、元ホストで、大阪のクラブでナンバーワンだった、と言われています。

また、村主章枝選手の父親はパイロットです。このように、お金持ちの家庭が多いので、樋口新葉さんの父親も大企業の役員だったり、経営者だったりするかもしれませんね。

樋口新葉さんの母・実枝子さんは、2022年で55歳。スケートを始めたきっかけも、お母さんだったそうです。

美枝子さんは、伊藤みどり選手に憧れていたので、女の子を生んだら絶対にフィギュアスケートをやらせようとしていたそうです。

樋口新葉さんが3歳半のときに、スケート教室に通わせるようになります。

私が生まれる前から、母が次に生まれる子にはスケートをやらせたいと思っていたらしく、気付いた時には氷に乗っている状態でした。

サンケイスポーツ

母は海外遠征にも同行し、ホテル滞在中は厳しく樋口新葉さんを監視しています。

トレーニングを怠ったときは、樋口新葉さんに「自覚が足りない。」と怒ったそうです。

サンケイスポーツ

母は「ノエビアレディではないか」という噂もありました。しかし、株式会社ノエビアは、樋口新葉選手のスポンサーです。

母は樋口新葉さんの練習にも付き添い、送迎や食事面のサポートをしているので、専業主婦の可能性が高いですね。

スケートリンクを貸し切る時間も毎日違うそうで、送迎も時間が読めないことが多いとか。

多くのフィギュアスケート選手の母親は専業主婦だそうで、家族みんなでバックアップしないと成り立たないのですね。

樋口新葉さんは、母が半ば強制的にスケートをさせたものの、思うように大会で結果が出せなかったことが悔しくて、負けず嫌い精神に火が付いたようです。

樋口新葉の兄・姉

樋口新葉さんにが、兄と姉がいます。

兄は以前、ツイッターで顔画像が公開されていたことがありました。正面からではないですが、さわやかイケメンですね!

母は伊藤みどりさんにあこがれて、「女の子が生まれたらスケートをやらせよう」と思っていたのですが、お姉さんにはやらせなかったようですね。

樋口新葉選手と兄たちはとても仲が良く、末っ子ということで大変可愛がられているようです。

スケート選手というと、浅田真央さん姉妹や、本田真凜姉妹など、姉妹どちらもフィギュアスケーターというパターンが多いですね。

樋口新葉選手のお姉さんたちも、フィギュアスケーターとして活動しているのでは?と思いましたが、まったくの未経験のようです。

母は末っ子の樋口新葉選手にだけ、フィギュアスケートを習わせたみたいですね。

お兄さんもお姉さんも、年齢的にすでに社会人になっている可能性が高そうです。

樋口新葉の実家はお金持ち!

サンケイスポーツ

樋口新葉さんの実家は東京都新宿区にあります。

フィギュアスケート選手は、名古屋など中京エリアで活発なので、東京出身の選手は珍しいのではないでしょうか。

樋口新葉さんの父親については、情報がありませんが、かなりお金持ちなのではないか?と言われています。

フィギュアスケートは、大変お金がかかるスポーツです。

スケートリンクの使用量や、コーチへ払うレッスン料、衣装やシューズの費用、遠征費など、年間500万円以上かかると言われています。

樋口新葉さんほどのトップ選手となると、海外遠征も多く、1000万円はかかっているのではないか?と言われています。

これほどのお金を工面できるとなると、樋口新葉さんの実家がかなりお金持ちであることがわかりますね。

宮原知子選手も、両親ともにお医者さんですしね。

樋口新葉さんには、化粧品大手会社の「ノエビア」がスポンサーとなっています。スポンサーがついていなかったときは、すべて自腹です。

freeoptunity

また、樋口新葉さんは3人きょうだいなので、高校まで通わせるだけでも相当なお金がかかりますよね。

樋口新葉さんは、日本橋女学館高等学校から明治大学へ進学しています。私立の高校・大学に入れるということは、やはり実家はかなり裕福なのでしょう。

母は樋口新葉さんを毎日サポートしていますし、父は資金面で娘を支えているのでしょうね。

まとめ

今回は、樋口新葉さんの家族構成について、紹介しました。

両親と兄、姉の5人族で生まれ育った樋口新葉さん。父の職業は不明ですが、実家の状況や母が専業主婦であることからも、かなりお金持ちであることが予想されます。

兄弟でフィギュアスケートをしているのは、樋口新葉さんだけのようですね。

今後の活躍にも注目ですね!

フィギュアスケート
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました