【2022最新】田中碧の年俸の推移は?急上昇で鈴木愛理の収入を超えられるか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
田中碧、鈴木愛理、サッカー、日本代表、恋人、年棒、年収、給料

川崎フロンターレや日本代表、そして海外クラブなど世界の舞台で活躍をしている田中碧選手

歌手やモデルとして活動する鈴木愛理さんとの交際を発表したことでも話題になりましたね。

プロサッカー選手として脚光を浴びる活躍をしていますが、プライベートでも充実した日々を過ごしているようです。

こちらの記事では、そんな田中碧選手の急上昇している年棒推移や交際をしている鈴木愛理さんの収入との比較をしてみました。

田中碧の年棒推移

川崎フロンターレ(2017-2021)

【シーズン / 年棒 / 出場試合数】

  • 2017-2018 / 480万円 / 0試合
  • 2018-2019 / 360 万円 / 4試合
  • 2019-2020 / 400万円 / 29試合
  • 2020-2021 / 1000万円 / 40試合
  • 2021 / 1500万円 / 20試合(シーズン途中移籍)

田中碧選手の年棒推移は以上のとおりです。

川崎フロンターレに新卒で入団した年は、C契約でJリーグの規定年棒が480万のため、その上限額となっています。

期待されて入団をしたプロ初年度は、残念ながら怪我のため出場機会を得ることができませんでした。

チームに貢献できなかったこともあってか、次のシーズンは年棒が120万円ダウンしています。

怪我から回復した田中碧選手は徐々に調子を上げ、公式戦に4試合出場、3年目へとプロのキャリアを進めていきます。

年棒も少しアップして臨んだ2019-2020年シーズンでは、試合数を大幅に伸ばし、チームにも貢献し始めたことから年棒が大幅にアップしました。

480万円から1000万円に1年で変わるというのが流石サッカー選手というところですね!

この年棒アップに応えるように、2020年には個人としても6ゴール1アシスト、40試合の出場といったチームに欠かせない存在に。

チームとしてタイトルの総なめ、年間ベストイレブンやベストヤングプレーヤー賞といった賞を受賞する飛躍の年にもなりました。

そんな数多くの活躍をした残したこともあり、2021年シーズンは、さらに500万円の年棒アップで契約をします。

当時の活躍は非常に印象的であったため、もっと年棒が高くてもおかしくはないと思います!

ちなみに、ドイツのサッカー市場専門サイト「transfermarkt」によると、2019年の段階で推定年棒が約1億3000万円、2021年では約2億円とされています。

それだけの活躍を海外サイトでも評価されていたということですね!

田中碧選手は、川崎フロンターレでの実績を買われ、2021年のシーズン途中からドイツのデュッセルドルフにレンタル移籍をしました。

デュッセルドルフ(2021-)

【シーズン / 年棒 / 出場試合数】

  • 2021-/ 1500万円 / 22試合

前述したように、デュッセルドルフへとレンタル移籍をした田中碧選手

1年間の買取オプション付きのレンタルということなので、年棒はおそらく1500万円のままだと言われています。

ちなみに川崎フロンターレからデュッセルドルフへ完全移籍の契約が結ばれると移籍金などが発生してきます。

クラブでは22試合へと出場し、日本代表にも名を連ねるようになったため、完全移籍となる可能性が大きくなっています。

実際に、複数のドイツサッカー関係者が田中碧選手の完全移籍でデュッセルドルフに加入することを示唆していました。

現段階では移籍金や年棒について明らかになっていませんが、先ほど紹介した市場価格で考えると、かなりの年棒アップも見込めるのではないでしょうか。

活躍によって大きく年棒が左右するため、日本代表での活躍なども大きく関係してきそうですね!

田中碧と鈴木愛理の収入差は?

元℃-uteのメンバーで歌手やモデルとして活動する鈴木愛理さんと交際を宣言している田中碧選手

鈴木愛理さんといえば、本業だけでなく自身のYoutubeなど活動の幅を広げています。

活動が多岐に渡るため、収入もかなりあると思われますが、実際はどうなのでしょうか?

副業としているYoutubeに関しては、推定で132万円という数字が出ていました。

少なく見えるかもしれませんが、副業でこれはすごいですよね…。

本業は元アイドルとして活躍していた鈴木愛理さんですが、卒業後は他の事務所に所属しソロ活動をしています。

日本武道館公演を始め、多くのコンサート、写真集、CM出演など収入源が多くありそうです。

そんな鈴木愛理さんの推定年収ですが、約3000万円ともいわれています。

すごい金額ですが、これだけの活動をされていればもっと多くてもおかしくないくらいですね!

こちら推定の収入になりますが、田中碧選手がデュッセルドルフでレンタル期間を過ごした時と比べると、収入には2倍程度の差があるようですね。

交際を始めた2人ですが、お互いに良い時期を過ごしており、これから2人とも年収が大きく上がってくることは十分考えられそうです。

特に、田中碧選手は。海外で活躍すると億単位の収入を得られる可能性も大いにあるため、数年で桁違いの年収(年棒)になることもありえそうです。

まとめ

今回は、プロサッカー選手である田中碧選手の年棒推移や交際をしている鈴木愛理さんとの年収比較を調査してまとめてみました。

2人ともそれぞれのフィールドで活躍をされているので、今後も年収は徐々に上がっていくのではと考えられます。

田中碧選手の国内外での活躍をさらに期待して応援していきたいですね!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました