鈴木優磨の演技は下手?これまでの演技と誤診の可能性を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
サッカー,鈴木優磨,Jリーグ,鹿島アントラーズ,マリーシア

皆様こんにちは!

今回は先日行われた試合でパトリック選手の足を掴んだことで大炎上している、鹿島アントラーズに所属の鈴木優磨選手の経歴、そして最近話題の演技(マリーシア)と誤診についてお話ししたいと思います!!

鈴木優磨選手

鈴木優磨のこれまでの演技を時系列でまとめ!

まず最初に鈴木優磨選手の経歴について簡単にまとめたいと思います。

  • 2015年 鹿島アントラーズ トップチーム昇格
  • 2019年 シントトロイデン(ベルギー)加入
  • 2022年 鹿島アントラーズ復帰

簡単にまとめますとこのような経歴になると思います。

演技はいつから?

サッカー選手には何かされたとき対して痛くもないのに痛がってファールを貰う演技をする選手がいます。

世界的に有名な選手で例を挙げますとネイマール選手などが代表的です。

そして、鈴木優磨選手も昔から演技をするので有名な選手なのです!

では鈴木優磨選手の演技はいつからなのか時系列でお話ししたいと思います。

ご覧の通りトップチームデビューの2017年の時から演技をしていたそうです。

ただ、ツイートにも書いてある通りまだそこまでうまくなかったようです。

2018年になっても演技を続けていて、その時から批判の声はありました。

そしてベルギーに移籍した2019~2021の間はそこまで演技の噂は聞こえなかったのですが

そして、2月19日にJリーグに復帰して初の試合でパトリック選手に悪質なスライディングをした後パトリック選手の足を掴み、それを払おうとしたときに過剰にやられたアピールをしたことで現在大炎上しています。

このツイートのコメント欄を見てもらったら分かる通り大炎上しているのが分かります。

しかもこの炎上騒ぎは国内のみならず海外にも響いているそうです。

鈴木優磨の演技で誤診騒動となったのは?

鈴木優磨選手の演技で誤診騒動となったのは先ほどツイートと一緒にご紹介したパトリック選手に対する演技についてです。

そして、この誤診騒動で問題視されているのが演技をした鈴木優磨選手はもちろん、VARを使えば誤診をせずに済んだのに頑なにVARを使おうとしなかった主審を筆頭にした審判団についても批判が集まっています。

などと言われており、この誤診の問題は鈴木優磨選手のみならず審判団、延いてはJFAの落ち度からくるものだと考えている人が多いイメージでした!!

せっかく導入したVARを使わないのも理解できませんし、お金を貰って仕事をしているので出来るだけこのような誤診はしないようにしてほしいですね!!

まとめ

では今回の記事の内容を簡単にまとめたいと思います!

  • 鈴木優磨選手の演技癖は昔から!
  • 2月19日の騒動で大炎上!
  • 鈴木優磨選手と審判団が悪い?
  • 今後のためにもレフェリーのレベルを上げてほしい!

このような感じになると思います。

正直著者である僕自身演技する選手の事はあまり好きじゃないので、鈴木優磨選手にはこの演技癖を改善してほしい所ではあります。

演技以外の面は非常に能力の優れた選手なので、これから更にいい選手になるためにも改善していって欲しいですね!!

今回の騒動を機に反省してこれから頑張ってほしいですね!

今後も鈴木優磨選手に注目していきましょう!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました