鈴木優磨の家族構成は?兄・翔大もサッカー選手だった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
鈴木優磨,鈴木翔大,兄,家族,

2022年シーズンのJリーグが開幕し、海外で活躍して再びJリーグの舞台に戻ってきた選手もいます。

その1人が鈴木優磨選手です。

ベルギーのシント=トロイデンで活躍をしていましたが、元々プレーをしていた鹿島アントラーズに復帰しました!

今回は、鹿島アントラーズの鈴木優磨選手の「家族」について調査しました。

鈴木優磨選手と家族、そして兄・翔太さんもサッカー選手であるという噂の真相にもせまっていきます!

鈴木優磨のプロフィール

  • 名前:鈴木優磨 (すずき ゆうま)
  • 生年月日:1996年4月26日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:182cm
  • ポジション:FW
  • 所属チーム:鹿島アントラーズ

鈴木優磨の家族構成は?

鈴木優磨選手には、兄と妹がいます。

しかし、両親については全く情報がありませんでした。

小学生の頃から鹿島アントラーズのスクールに通っていたという鈴木優磨選手

インタビューの中では、車で片道1時間であった自宅から茨城県の練習場まで、祖父が毎日送り迎えしてくれたといいます。

ベルギーのチームでプレーしている時も、祖父が毎試合、時差の関係で夜中にある試合にも関わらず見てくれていたそうです。

祖父への感謝と恩返ししたいという気持ちも見られることから、鈴木優磨選手はおじいちゃんっ子だったのかもしれません。

鈴木優磨選手のおじいちゃんも日本で再びプレーをする姿がみられて嬉しいでしょうね!

鈴木優磨選手の妹は2歳年下で高校時代にはバスケットボールに励んでいたようです。

ただ、それ以上の情報がないためバスケットボールの道には進んでおらず、企業に就職して働いているのかもしれませんね。

鈴木優磨の兄・翔太もサッカー選手?

鈴木優磨がサッカーを始めたきっかけは兄

鈴木優磨選手は、幼稚園の頃にサッカーを始め、鹿島アントラーズのスクールには小学生の頃から通い始めました。

3つ上の兄・翔太さんが鹿島アントラーズのスクールに先に通っていたので、同じようにそこでサッカーを学ぶことに。

そこからは、当時鹿島アントラーズで活躍していた小笠原選手に憧れるなど、鹿島一筋でプレー。

そのままトップチームまで駆け上がります。

鹿島のスクールに入るきっかけとなった兄の存在は、鹿島アントラーズや海外のチームで活躍する鈴木優磨選手の原点となったといえますね。

鈴木優磨の兄・翔太はいわきFCの選手

そして、その3つ上の兄・翔太さんも同じくサッカー選手として戦っています。

しかし、翔太さんは鹿島一筋とはいかず、鈴木優磨選手とはかなり違ったキャリアを歩んでいるようです。

鹿島のスクールからサッカーのキャリアをスタートした翔太さんですが、高校は日本航空高校でプレーをしています。

その後はサッカーの強豪校・神奈川大学でプレーを続け、大学卒業後はJFLの強豪・ソニー仙台FCでプレーをしました。

ソニー仙台FCでも大型フォワードとして活躍をした翔太さんは、2020年シーズンからいわきFCに所属しています。

いわきFCでもFWとしての存在感を示しています!

2021年にはJ3昇格を決めたいわきFCですが、その原動力ともなりました。

カテゴリーは違えど、チームで結果を残している翔太さんは、今後の活躍によって注目を浴びてくる可能性も大でしょう!

また、天皇杯でもしかするといつの日か兄弟対決が実現するかもしれません。

鈴木優磨選手ばかり注目を浴びてしまいますが、兄・翔太さんがJ3リーグでどのような活躍ができるかも楽しみです!

まとめ

今回は、鹿島アントラーズに所属する鈴木優磨選手の家族構成や兄・翔太さんについて調査しました。

少しやんちゃに見える鈴木優磨選手ですが、幼い頃からサッカーに力を注ぎ、おじいちゃん想いであるといった意外な一面もみえました。

2022年シーズンで鹿島に復帰した期待の大型FW・鈴木優磨選手の活躍は多くの方が注目しているはずです。

批判の声もあった2022年シーズン開幕戦の行為ですが、サッカー選手としてこれから多くの方に好かれ、活躍する姿がみられるように期待したいですね!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました