佐藤輝明の家族構成は5人(父・母・弟2人)父は関学准教授で弟は野球部に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球
佐藤輝明,家族構成,5人,父,母,弟,2人,関学,准教授,野球部,

2020年のドラフト会議で阪神タイガースから、見事1位指名を受けた『佐藤輝明』選手。

2021年のルーキーイヤーはセリーグ記録の“59打席連続無安打”など不名誉な記録がある一方、新人シーズン最高本塁打24本(※左打者最高記録)をあげ、一躍その名をとどろかせます。

2022年シーズンも阪神史上初となる最年少開幕4番に座り、球宴にも40万票とぶっちぎりで選出されるなど、その活躍は留まる所を知りません。

今回は佐藤輝明選手の「家族構成」や「父の意外な経歴」、そして二人の弟の現状をリサーチしました。

佐藤輝明の家族構成は父・母・弟2人の5人?

https://www.nikkansports.com/

佐藤輝明選手は“母(※写真奥左の女性)”と“父(※写真奥右側の男性)”、そして次男・三男の五人家族です。

現在、佐藤輝明選手は高校時代から寮生活、そしてプロ入り直後に阪神タイガース独身寮「虎風荘」に入寮しており家族と一緒に生活はしていません。ですが写真の様に、度々息子の応援に駆けつけるところから、家族の絆の深さが伺えますよね。

2022年7月現在、佐藤輝明選手の詳細な家族構成と主な経歴は以下の通りです。

  • 父親:佐藤博信(ひろのぶ)さん … 1967年(昭和42年)4月25日産まれの55歳。身長184cm・日本体育大学卒業・関西学院大学人間福祉学部人間福祉研究科『准教授』
  • 母親:佐藤昌子(まさこ)さん … 1972年(昭和47年)6月22日産まれの50歳。身長170cm・専業主婦。
  • 長男:佐藤輝明選手
  • 次男:佐藤太紀さん … 2000年(平成12年)4月15日産まれの22歳。関西学院大学4年生。野球部所属。
  • 三男:佐藤悠さん … 2011年産まれの11歳。小学6年生。

父の職業や2人の兄弟については詳しく後述しますが、いかにも『スポーツ一家』らしい家族構成ですよね。

また余談ですが2021年『楽天生命パーク』で行われた「マイナビオールスターゲーム第2戦」には、宮城県村田町から祖父『勲』さんと祖母『美智恵』さんが駆けつけています。

https://www.nikkansports.com/

勲さんと美智恵さんが観戦した試合は、佐藤輝明選手は何と!100%ホームランを打つそうです。今年のオールスターゲームにも期待が寄せられますね!

佐藤輝明の父は関学准教授なの!?

https://www.kwansei.ac.jp/

関西学院大学のホームページを探したところ、確かに佐藤輝明選手の父『佐藤博信』さんは准教授として勤められています。

柔道86kg級の選手として、日本体育大学に在籍中に以下のような輝かしい記録を残しています。日本体育大学の同級生にはあの『古賀稔彦』選手がいました。

  • 1987年  全日本学生柔道優勝大会 3位
  • 1987年  全日本学生選手権 無差別級 3位
  • 1988年  チェコ国際柔道大会(国際柔道4大大会の一つ) 優勝
  • 1989年 正力松太郎杯全日本学生柔道体重別選手権大会 準優勝
  • 1990年 正力松太郎杯国際学生柔道大会 準優勝
  • 1991年 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝

この様に学生時代は柔道家として名を馳せた佐藤輝明選手の父親、佐藤博信さん。

日本体育大学を卒業した後の1990年には『大阪産業大学』の教員として就職し、大学側のサポートも受け「柔道家」そして「大学教員」の二足の草鞋を履きます。

ただ外国選手にも匹敵するフィジカルを持つと称賛されていましたが、1991年以降表舞台での活躍が途切れてしまいます。当時の評論では“外国人選手を圧倒できるフィジカルを持つが、心根が優しすぎ今一歩踏み込んだ攻撃に繋がらない”という評論があります。

20代後半で現役から退き、2004年4月付で現在の職場「関西学院大学人間福祉学部人間科学科」に正式に就職し、2022年現在同大学の准教授を勤めています。

そんな佐藤博信さん、佐藤輝明選手入団一年目のインタビューにこの様に語っています。

博信さん自身、子育てで特に意識したのは、「人に迷惑をかけない」「いっぱい食べろよ」という2点だったという。

佐藤家の食卓には毎日のように、魚と肉の両方が並んだ。 

ただ、小学生のころの輝明選手の食は細かった。「だから(少年野球の試合で)ホームランを打ったら、回転ずしに連れて行ったんです。好物なので、たくさん食べるから」

引用元:朝日新聞Digital
https://www.asahi.com/

このお父さん・佐藤博信さんの体格や、その教育方針が現在の佐藤輝明選手の活躍に繋がるんですね。

佐藤輝明の弟2人は野球部所属?

まず佐藤輝明選手の弟・次男である『佐藤太紀』さんは、2022年現在関西学院大学の4年生であり野球部に所属しています。

高校も付属校の“関西学院高等学校”であり、甲子園出場こそ果たせませんが、高校通算12本塁打と父・兄ゆずりのパワーを誇っていました。

ただ大学に進学してからは伸び悩んでおり、主に代打での出場…もしくは下位打線で時折出場機会を得ている状況です。ただし、その体格は兄・佐藤輝樹選手と比べ187cm/98kgと秘めたポテンシャルはピカイチです。そして生粋の阪神ファンとのこと!

覚醒のきっかけを掴み、兄弟の「虎選手」として活躍してほしいものです。

次に一回り年の離れた三男の『佐藤悠』くんです。

https://www.sponichi.co.jp/

2022年現在小学校6年生であり、佐藤輝明選手とは12歳も年が離れています。

その末弟である『佐藤悠』くん。かなりのお兄ちゃん子のようですね。過去のインタビューにこの様なものがありました。

ぼくも野球をやってるし、将来はテル兄ちゃんみたいなホームランバッターになりたいと思っている。

引用元:スポーツ報知

また佐藤輝明選手が、プロ初の開幕戦新人4番打者としてデビューし、満塁ホームランを放った際にはこんなかわいいイラストも送っていますね。

https://hochi.news/

このイメージキャラクター?テルコングはファンの間ではかなり有名だそうです。この時の佐藤悠くんの年齢は若干10歳。

プロへの一歩を踏み出したばかりの佐藤輝明選手には、かなり心強かった事でしょう。

まとめ

今回は絶賛売出し中の、阪神タイガースの若き4番『佐藤輝明』選手の家族構成などについてまとめてみました。

積極的にメディアにも顔を出しエールを送る「佐藤家」の姿は、見ていて何だかほっこりとしますね…。

応援してくれる兄妹、そして頼りになる父と母など佐藤輝明選手のご家族関係は非常に恵まれています。昨年以上の大活躍をきっと見せてくれることでしょう!

プロ野球
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました