西純矢の家族構成は4人!天国の父や母、弟を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球

阪神タイガースに所属している西純矢選手。

高校時代はピッチャーの「高校BIG4」と呼ばれ、甲子園では派手なガッツポーズで一躍有名になりましたね!

2019年にドラフト1位指名で阪神タイガースに入団し、着々と成長を遂げ1軍での登板の機会も増えてきました。

阪神タイガースの期待の若手であるため、今後阪神タイガースのエースとなってチームを引っ張っていく存在になっていきそうですね!

本記事では、そんな西純矢選手の家族構成や両親と兄弟についてまとめましたのでご紹介します!

西純矢のプロフィール

まずは、西純矢選手のプロフィールをご紹介します!

阪神・西純矢がプロ初登板初先発 勝利投手となれば9年ぶりの快挙/阪神タイガース/デイリースポーツ online
www.daily.co.jp
  • 出身地:広島県廿日市市
  • 生年月日:2001年9月13日
  • 身長:184 cm
  • 体重:90 kg
  • プロ入り:2019年 ドラフト1位
  • 経歴:創志学園高等学校 阪神タイガース (2020 – )

西純矢は4人家族だった

西純矢の彼女は誰?母親や父親と兄弟などの家族と親戚もチェック! | エンタメガ天
www.kininarublog.net

西純矢選手の家族構成ですが、西純矢選手本人と父と母、そして弟の4人家族との情報があります。

いろいろ調査しましたので、一人ずつご紹介していきますね。

西純矢の父は?

西純矢選手のお父様のお名前は「西 雅和さん」というそうです。

お父様は、西純矢選手が高校1年生の時に45歳という若さでお亡くなりになられています。

西選手が高校1年時の2017年、父親が試合の応援に訪れた帰路で倒れそのまま帰らぬ人に。

突然の出来事で、ご家族は心痛は相当なものだったと思います。

西純矢の家族(父親、母親、弟)は?広島出身だった!|徒然なるままにPCにむかいて
barahh.com

西純矢選手が2年生の夏に出場した甲子園大会で空に向かってガッツポーズするのを審判に注意され、話題になりましたが、実はこれ「天国の父へ向けて」という意味で行っていたそうです。

内容を知ると複雑な気持ちになってしまいますね。

西純矢の母は?

西純矢選手のお母様のお名前は「西 美江さん」とのことです。

お母様の情報はほとんどなく、どんなお仕事をされているかなどもわかりませんでした。

しかし、当時西純矢選手は岡山の高校、弟も中学生だったことからお金もかかると思いますので何らかのお仕事はされていた可能性が高そうです。

旦那様をなくされてからは一人で西純矢選手をサポートしプロ野球選手になったことで、とても喜んでいることでしょう。

www.nikkansports.com

プロ野球選手となり西純矢選手が初勝利を挙げた日の試合前にも会話をしていたようで記事になっていました。

大事に握りしめた記念のボールは、母美江さんに送る。この日の朝も「しっかり諦めずに投げて」と背中を押してくれた。高校1年の時にこの世を去った父雅和さんも「見てくれてるんじゃないかなと思ってます」

www.nikkansports.com

プロに入ってからなかなか結果が出ずに焦っていた西純矢選手ですが、それでも腐らずに毎日マウンドに立つことを想像して練習していたといい、こんな素直な性格になったのも素晴らしい両親のもとで育ったからでしょうね!

そんな素直な性格がわかるTwitterを見つけたのでご紹介しますね!

twitter.com

この無邪気に、はしゃぐ姿が西選手の性格を物語っていますね!

それから、阪神の矢野監督も西純矢選手の力の源は両親にあると語っていました。

「純矢自身、お母さん喜ばせたいとか、天国のお父さんへ、という思いで投げてきたものが、プロとしての第1歩踏み出せた」

www.nikkansports.com

これからもサポートしてくれたお母様に喜んでもらえるように、西純矢選手には頑張ってもらいたいですね!

西純矢の兄弟は?

西純矢選手には3歳年下の弟がいるようで、お名前は「西 凌矢さん」だそうです。

この西凌矢さん、実は広島県の名門「広陵高校」の野球部に所属しており試合でも活躍しているようです!

広陵・西凌矢 兄の背中追うん打 顔もそっくり!阪神・西純の弟“甲子園デビュー”(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp

兄の西純矢選手にも負けない実力があるようで、阪神入団を熱望しているTwitterも見かけるほど。

twitter.com

もし、プロ野球選手として阪神に入団したら兄弟揃って試合で見られる日が来るかもしれませんね!

西純矢を変えたのは父だった!?

twitter.com

西純矢選手のお父様は、45歳という若さでお亡くなりになっていますが、この父の死をきっかけに西選手の中で何かが変わったそうです。

父が亡くなった時に西選手は「野球をやめて実家に帰る」と母に告げたそうです。

当然ですが、それほど野球をやる気力もないほど深く落ち込んでいたといいます。

しかしお父様の葬儀から帰ってきた西選手が見違えるように変わっていたと、創志学園時代バッテリーを組んでいた藤原駿也さんが語っています。

葬儀を終えて帰ってきた西純は、見違えるほど変わっていた。「今まではセンスや自分の経験だけでやっていたのが、練習の意識が変わった。ランニングの走る量も、ブルペンの内容も変わりました」。

www.nikkansports.com

父の死をきっかけに野球に対する意識が変わった西選手は、試合中いつでも父のことを思い出すように帽子のツバの裏に父の命日である「10・11」と「笑顔」という言葉が書いてあったそうです。

これからもお父様のために良いピッチングができるといいですね!

まとめ

本記事では西純矢選手の家族構成や父・母、そして弟についてご紹介しました。

この記事でわかったことをまとめると

  • 西純矢の父は高校1年生の特に他界している
  • 西純矢の母の詳細な情報はないが、一番お金がかかる時期を女手一つで家族を支えていた
  • 西純矢の弟は「広陵高校」の野球部で活躍していた
  • 父の死がきっかけで西純矢の意識に変化あり、より練習量を増やした

西選手はずっと応援してきてくれた今はなきお父様に甲子園での活躍や、プロ野球選手になったことを見せることはできませんが、きっと天国で西選手の活躍を喜んでくれていることでしょう。

西選手はまっすぐな性格ですので、これからも亡くなったお父様やお母様のためにマウンドに上がり続けると思います。

そんな西純矢選手のこれからの活躍に期待し、これからも応援していきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

プロ野球
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました