スポンサーリンク

長嶋茂雄の脳梗塞で倒れた場所がヤバイ?現在の状況や右手を隠す理由を調査!

スポンサーリンク
プロ野球
長嶋茂雄,脳梗塞,,場所,現在の状況,右手を隠す理由

長嶋茂雄さんは言わずと知れた国民的スター。

「ミスタープロ野球」の名前で親しまれ、プロ野球発展に貢献しました。

そんな長嶋さん、脳梗塞で緊急搬送されたという情報がありました。

倒れた場所や現在の状況、後遺症で右手を隠す理由についても調査しました。

スポンサーリンク

長嶋茂雄が脳梗塞で倒れた場所がヤバイ?

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a40860b0700e52434413e9cb165847f214ec18d/images/000

長嶋茂雄さんが2022月9月6日に都内の病院へ搬送され、入院していることが報道されました。

自宅で転倒した際に後頭部を打ったということが原因とのこと。

脳内に出血があったようですが、早期に処置したため重篤ではなく、意識もはっきりしていると、球団は取材に対して回答しています。

脳内に出血があったようですが、早期に処置したため重篤ではなく、意識もはっきりしていると、球団は取材に対して回答しています。

命に係わる状況ではないということのようです。

早期に処置したということですが、脳内の出血ということで状態が心配になりますね。

今回は自宅での転倒のようですが、具体的な場所は明かされていませんでした。

長嶋さんは2004年3月にも脳梗塞で倒れています。

当時はアテネ五輪野球日本代表の監督を務めていており、日本中に衝撃が走りました。

幸い命に別条はありませんでしたが、右半身の麻痺と言語がやや不自由な状態となりました。

この時、長嶋さんが倒れた場所がサウナだったらしいです。

人間関係のストレスも原因の一つであったようですが、最終的にはサウナが引き金となって脳梗塞を招いてしまったようです。

結局アテネ五輪は、監督の肩書きはそのままに、中畑清ヘッドコーチが指揮を執ることになりました。

長嶋さん直筆の「3」が記された日の丸を元に挑みましたが、結果は銅メダルに終わります。

長嶋茂雄の現在の状況

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022090700280&g=spo&p=20220907at09S&rel=pv

長嶋さんの現在の状況について、次女の三奈さんが以下のような伝言を発表しています。

父は昨日(8日)から一般病室で手足のリハビリを始めています。意識は、はっきりしていて声も力強く元気です

https://news.yahoo.co.jp/articles/bbc9ecbf346324647156cc7f5f818298d23294d6

9月6日に緊急搬送されたようですが、9月8日にはすでにリハビリを開始しているということなので、状況はそれほど悪くなかったようです。

意識もあり、声も力強いということですのでこのまま快方に向かうといいですね。

長嶋茂雄が右手を隠す理由

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/05/gazo/G20130505005743410.html

長嶋さんは2004年の脳梗塞で倒れた際に、右半身麻痺の後遺症が残っています。

その後の懸命なリハビリによってだいぶ回復し、時には東京ドームに訪れて試合観戦をしたり、選手へ直接指導するなどしていたようです。

しかし、右手の症状は良くなっていないようで、人前に出るときは右手はポケットに入れたままです。

松井秀喜さんと共に受賞した国民栄誉賞の授賞式でも右手はポケットの中でした。

長嶋さんを良く知る記者のかたは以下のように以下のように言っていたようです。

麻痺が残った状態の右手は人前では出さないと決めている。ファンのイメージ、夢を壊したくないからです。以前よく言っていたのは「長嶋茂雄が長嶋茂雄でいるのは大変なんですよ」というセリフだった。「職業=長嶋茂雄」なんですよ。不完全な姿は見せられないということですね

https://news.livedoor.com/article/detail/7679225/

長嶋さんは、「長嶋茂雄」のイメージを壊さないように、右手はポケットにしまうことを決めているようです。

国民的スターである長嶋さん本人が、「長嶋茂雄」を演じているんですね。

長嶋さんは、松井秀喜さんとの国民栄誉賞の授賞式が東京ドームで行われることになり、その試合の始球式で打席に立つことになりました。

このことが決定した後、両手でバットを振るために特訓を行っていたようです。

通常のリハビリよりハードなトレーニングに挑んだようですが、結果的に回復せずに左手一本で打席に立つことになりました。

この年齢でも目標に向かって努力し続けていたことがわかるエピソードですね。

この状態で打席に立てたこと自体が凄いことですよね。

それでも動かなかった右手、それをファンに見せないようにポケットに隠しているんですね。

東京オリンピックの聖火リレーでは、王貞治さん、松井秀喜さんと聖火ランナーを務めました。

この時は聖火ランナー用のユニフォームであるため、右手をポケット入れてはいませんでしたが、右手にはテーピングがされており少し痛々しい姿でした。

https://baseballking.jp/ns/301881

このような姿を、できるだけファンに見せないようにポケットに隠しているんですね。

まとめ

https://www.chunichi.co.jp/article/267660

今回は長嶋茂雄さんの脳梗塞の状態や、右手を隠す理由について調査しました。

2022年9月6日に自宅で転倒し、後頭部を打ち緊急搬送されました。

幸い重篤な状態ではなく、9月8日にはリハビリを開始しているということです。

右手を隠す理由は、長嶋さんが「長嶋茂雄」を演じているためです。

ファンの夢を壊さないように、不完全な長嶋茂雄を見せないようにしています。

読売ジャイアンツの終身名誉監督で、国民栄誉賞や文化勲章を受章するなど、国民的スターである長嶋さん。

今回の事故では大事に至らなかったようですが、容態は気になるところです。

また、元気な姿を見せていただきたいですね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

長島三奈と長嶋一茂の確執を時系列でまとめ!遺産を巡った骨肉の争い!

スポンサーリンク
プロ野球
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました