糸原健斗の守備がひどい!?守備指標や守備範囲を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球
セ・リーグ、阪神タイガース、糸原健斗、守備、プロ野球

皆様こんにちは!

今回はプロ野球の阪神タイガースに所属し、そこでセカンドを守っている糸原健斗選手。

糸原健斗選手の守備指標や守備範囲に難があるとのことなので、データを元に調査していきたいと思います!

糸原健斗のプロフィール

糸原健斗

まず最初に糸原健斗選手のプロフィールについて触れていきたいと思います。

  • 1992年11月11日生まれ
  • 島根県雲南市出身
  • 身長:175センチ
  • 体重:80キロ
  • 投打:右投げ左打ち
  • ポジション:内野手

野球を始めたのは小学校のようで地元のクラブに所属していました。

中学では雲南市立大東中学校に入学すると軟式野球部で三塁手と遊撃手を努めますが中学時代には目立った成績は残せませんでした。

しかし、開星高校に入学すると同時に頭角を現し始め1年からベンチ入りしたり、2年時には春の選抜に出場し、島根大会、中国大会で優勝。

3年生時には初戦敗退でしたが春夏甲子園出場を果たしており、高校通算29本も本塁打を打っているヒッターだったそうです。

その後明治大学に進学し

通算71試合、打率.229、47安打、1本塁打、33打点、5盗塁

という記録を残しています。

また、3年生時には三塁手でベストナインに選出される活躍を見せております。

そして、大卒後プロ入りとはならず社会人チームのJX-ENEOSというチームに所属し

年間26試合 打率.330 33安打 0本塁打 14打点

という記録を残し、ドラフトで阪神タイガースに5位指名を受けて入団しました。

5年間の成績まとめ

5年間の成績

このように糸原選手は入団以降2割5分以上の打率をキープし、3割に迫っている年もあります。

なのになぜ、あまり評価が高くないのでしょうか?

その理由は守備面にあります。

レギュラー死守へ新たな挑戦だ。糸原がオフに取り組むのは“イメトレ”。ウエートトレ、瞬発系トレに加えて、自分がイメージした動きを再現できるように反復練習に励んでいる。  

「しっかり勉強して、自分でいろいろ考えてやっています。脳が思っても体が動きたいように動いてないからパフォーマンスが落ちると思う。脳がこう動きたいってイメージして、体を動かす。これを繰り返しています」  

シーズン終了後から「守備はボロカスに言われた」と悔しさを隠さず、徹底強化を図ってきた。「一歩目だったり、課題は明確。守備範囲だったり」。昨春キャンプで臨時コーチを務めた巨人・川相ファーム総監督の教えを基に突き詰めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/90d4c0315146d985a1fc1f3b1552811b8c861f05

糸原選手本人もこのように言っており、守備面には相当難があるようです。

糸原健斗の守備指標は?

守備指標(UZR)とはアルティメット・ゾーン・レーティングの略で、野球選手の守備能力を評価する指標です。

計算方法は、複雑ですが大まかにいうと「その年の同じリーグの同じポジションの選手と比較して、どれだけ優れた守備を見せたか」を示す指標になっています。

2021年の阪神タイガースのUZRは、UZRは-23.2

失策数は12球団最多だったものの、UZRではリーグ4位。

ポジションで見ると、糸原健斗選手の二塁が-12.5とリーグワースト。

https://full-count.jp/

このように、糸原選手のUZRが足を引っ張っている可能性が指摘されました!

糸原選手以外にも、サンズ選手が守っていた左翼が-18.3でリーグワーストとなりました。

右翼や一塁もマイナス指標と足枷になっています。尚、大山選手の三塁、近本選手の中堅はプラス指標でした。

続いて、2021年の二塁手の守備率を見てみると、以下の通りです。

守備率ランキング

これはセ・リーグの二塁手の守備率です。

守備率は1.000に近ければ近いほどエラーをしない良い守備をする選手なので、数字だけを見た時にはそこまで守備が下手なイメージは出来ず、むしろ平均より出来るほうだと数字からは推測できます。

でもここまで言われるという事は数字には表れない守備面での欠点があるのでしょう。

糸原健斗の守備範囲は?

データで見るとそれほどでもありませんでしたが、実際に糸原健斗選手の守備範囲については、ファンの間では心配の元となっている様です。

この図はちょっとひどすぎる気もしますが、糸原選手が定位置での守備以外が不安視されている様です。

解説者の真弓さんや中西さんも、糸原選手の守備や守備範囲には苦言を呈していた様ですね。

ネット上での反応

では、数字面で優れていても何故だめなのかネット上の意見を交えながら考えていきましょう。

このようにネット上では厳しい意見で溢れております。

数字は良くても紹介した動画のようなプレーをしたり、基本である体で止める気合のないプレーをしているのに5番打者としてはあまり打てていないとの意見がネット上ではされていました。

ただ、嫌われているわけではないようで

このように女性ファンの人気が高いようで30歳を迎える今年でもまだ守備面、打撃面での改善を願っているファンもいるようです。

まとめ

今回の記事の内容を簡単にまとめますとこのようになると思います。

  • 2021年の守備指標UZRがー12.5とリーグワーストだった
  • 守備率は0.986とそれほど悪くない
  • 守備範囲は、解説者やファンが苦言を呈するレベル
  • 打率と女性ファン人気が高い!

このような感じになると思います。

糸原健斗選手は数字で見るとそこそこいい選手なのですが、実際のプレーではそこまで良いプレーが出来てないので現在ここまで言われているのだと思います。

今年は30歳を迎える節目の年なので、今シーズンは昨シーズン以上に結果を残してほしいですね!

そのためにも守備面での改善が必要不可欠なので頑張ってほしいです!

今シーズンの糸原健斗選手に注目しましょう!

プロ野球
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました