スポンサーリンク

古江彩佳の学歴(高校・中学校・小学校)は?制服姿の可愛い画像も集めました

スポンサーリンク
ゴルフ
古江彩佳,学歴,高校,中学校,小学校,制服姿,可愛い画像

古江彩佳選手は、「プラチナ世代」の女子プロゴルファーです。

富士通レディースで、史上7人目のアマチュア優勝を果たし一躍注目を浴びました。

そんな古江選手の高校・中学校・小学校の学歴を調査しました。

笑顔が可愛い学生時代の制服姿の画像もお楽しみに。

スポンサーリンク

古江彩佳の学歴は?

古江選手の学歴について紹介します。

古江彩佳の出身高校

古江選手は、滝川第二高等学校に通っていました。

神戸市西区にある私立高校で、偏差値は49~65。

3つのコースで構成されており、進学を目指すスーパーフロンティアコース、クリエイティブフロンティアコース、スポーツ・芸術に特化するCコースがあります。

スポーツが盛んで卒業生は、サッカー元日本代表の岡崎慎司選手や、元プロ野球選手のマック鈴木選手など、多くのプロ選手を輩出しています。

古江選手はCコースに在籍し、ゴルフ部に所属していました。

ゴルフ部では、幼少期より共に切磋琢磨していた安田祐香選手も所属しており、高校時代から仲が良かったようです。

高校時代の恩師・角谷真吾監督も以下のように語っていました。

古江と安田はクラスもずっと一緒で、ゴルフを離れるとめちゃめちゃ仲がいいんです。二人ともオンとオフが切り替えるられるから、オフのときはホンマの女子高生ですよね(笑)

https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17312252

普段は普通の女子高生だったようで、可愛い写真をインスタグラムにアップしていました。

ゴルフ部は自由な雰囲気であったらしいです。

さぼることもできるけど自分に責任が全てくる。

やったぶん結果は帰ってくることを学んだ、と語っていたとのこと。

こうした点も今の強さに繋がっているのでしょうね。

高校時代は、「関西高等学校ゴルフ選手権」など数々の大会で優勝し、「全国高校ゴルフ選手権」では、団体戦2連覇という成績を残しています。

2年生のときには、JGAナショナルチーム入りしており、「トヨタジュニアゴルフワールドカップ」で個人4位、団体優勝を果たしています。

このころから世界に通用することを証明していました。

https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17312252

高校卒業後は、進学せずに安田祐香選手と共に六甲国際ゴルフ倶楽部に就職しました。

古江彩佳の出身中学校

古江選手は、神戸市立長田中学校に通っていました。

神戸市内の地元の公立中学校のようです。

2014年と2015年の「関西中学校ゴルフ選手権」で連覇を達成し、2015年には「全国中学校ゴルフ選手権」で優勝をしています。

中学時代から数々の大会で好成績を収めており、この頃からすでに才能の片鱗を見せていました。

古江彩佳の出身小学校

古江選手は、神戸市立真野小学校に通っていました。

神戸市内の地元の公立小学校です。

古江選手は、3歳からゴルフを始めており、小学校のころからすでに、優秀な成績を収めておりました。

2012年・6年生のときには「関西小学生ゴルフ選手権」で優勝しています。

また「第30回アオノジュニアゴルフ大会小学生高学年」では、後に同級生で親友となる安田選手とプレーオフを制して優勝しています。

まとめ

古江選手の高校・中学校・小学校の学歴について調査しました。

以下の学校を卒業しています。

  • 高校:滝川第二高等学校
  • 中学校:神戸市立長田中学校
  • 小学校:神戸市立真野小学校

高校卒業後は、ゴルフ倶楽部に就職し、その後プロ転向しています。

安田祐香選手とは高校時代の同級生で、ライバルとしてチームメイトとして切磋琢磨していました。

「ミレニアム世代」として今後の活躍に期待がかかります。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
ゴルフ
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました