馬瓜エブリンの休養の理由は?人生の夏休みでしたい事まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バスケットボール
馬瓜エブリン,休養,人生の夏休み,やりたいこと

馬瓜エブリン選手は女子バスケットボール選手です。

2021年の東京オリンピックに出場し銀メダルを獲得に貢献しました。

2021-22シーズンは、Wリーグのトヨタ自動車アンテロープスでプレーしていましたが、2022-23シーズンはチームに所属せず休養すると発表。

この期間を「人生の夏休み!」と宣言しました。

休養の理由や、人生の夏休みと題した期間でしたい事をまとめました。

馬瓜エブリンのプロフィール

https://basket-count.com/article/detail/84732
  • 名前:馬瓜エブリン(まうり エブリン)
  • 生年月日:1995年6月3日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:180cm
  • 出身高校:桜花学園高校
  • ポジション:C、PF

馬瓜エブリン選手はガーナ出身の両親のもと、愛知県で生まれ育ちました。

14歳の時に両親が帰化し、エブリン選手は日本国籍を取得しています。

妹のステファニー選手も同じくバスケ選手です。

エブリン選手のご両親はスポーツ好きで、特にNBAをよくテレビで観戦していたそうです。

この影響で、6歳の頃からバスケ選手になりたいと公言しており、小学4年生からバスケを始めます。

体格の良い両親の血を受け継ぎ、エブリン選手も体格に恵まれます。

クラブチームで実力をつけ、高校は全国大会優勝70回の実績をもつ名匠・井上眞一監督率いる桜花学園高校に進学します。

桜花学園でも実力を発揮し、高校三冠を獲得するなど活躍をみせます。

この頃から、アンダーカテゴリーの日本代表に選ばれ、世界選手権ベスト4などの実績を積みました。

2014年に、アイシン・エィダブリュウィングス(現アイシン)加入。

2017年には、トヨタ自動車アンテロープスへ移籍し、妹のステファニー選手と同じチームメイトとなります。

Wリーグでは2020-21シーズン、2021-22シーズンの連覇を達成します。

日本代表のメンバーにも選出され、2021年の東京オリンピックでは銀メダルを獲得するほど活躍の場を広げます。

自称「日本一親しみやすいバスケ選手」と名乗るほど明るいキャラクターで、所属チーム、日本代表チームでも雰囲気を盛り上げる存在のようです。

オフシーズンには、テレビ出演なども積極的に行い、女子バスケの発展に貢献していました。

これからますますの活躍が期待された中での休養発表でした。

馬瓜エブリン休養の理由は

https://basket-count.com/article/detail/85707

2022年7月、馬瓜エブリン選手は自身のSNSで2022-23シーズンをどのチームにも所属せず休養すると発表しました。

「エブリン、人生の夏休み!!」

と、題して休養の理由を、「労をねぎらうため」と語り、引退ではないことを強調しました。

実は、エブリン選手は2022年の2月に日本代表での活動を辞退していました。

怪我も理由の一つであったようですが、このころから「休養」の重要性を語っており、今回の1シーズンの休養の決断に至ったようです。

日本のスポーツ界では、怪我や成績不振などでチームと契約してもらえず、やむを得ず休養(浪人?)ということはあっても、自らチームと契約しないということはとても珍しいですね。

一線で活躍する選手が、1年間休養するという判断はなかなか難しかったのではないでしょうか。

スポーツ選手も1人の人間、休むことが必要なんでしょう。

エブリン選手は、このように思っている選手は多数いるが、声をあげる選手は少ないと語っています。

だからこそ、勇気をもってこの休養宣言をしたのでしょうね。

この大きな決断に対しては、応援したい気持ちになります。

この決断が、日本スポーツ界に大きな一石を投じたことは間違いないでしょう。

馬瓜エブリン人生の夏休みでしたいこと

https://www.circle-of-life.biz/?pgid=jmhqqpmi-800a9ab5-da74-4207-bb9f-5e4470d31770

エブリン選手は「人生の夏休み」を利用してやりたいことをいくつか発表しています。

会社の運営

実は、エブリン選手は2020年に「Circle Of Life 株式会社」という会社を立ち上げており、その代表取締役としての活動も行っています。

事業内容は、スポーツ選手マネジメントやスポーツコンサルティング等。

スポーツ選手としての経験を活かし、『女子バスケ選手の多様な活動スタイルを見出す』ことに貢献することが理念のようです。

「人生の夏休み」では、自身の会社での活動を中心に行うようですね。

「500Global」が実践する、スタートアップ支援プログラムに参加するなど、起業家として活動の幅を広げているようです。

馬瓜姉妹Presents 3×3大会開催

エブリン選手は、妹のステファニー選手と共に、地元愛知で3×3大会「3x3Marvelous∞(マーベラスエイト)」を開催すると発表しました。

「日本でバスケットボールを観る機会を増やしたい」

「地元愛知県を盛り上げたい」

という想いから、大会運営を決断。

現役選手が主導する、毎年開催の第1回目として注目を浴びています。

どのような大会になるか注目ですね。

動画コーチングプラットフォーム「QUICK COACH」の開発

本気でスポーツが上手くなりたい子と、自分のスポーツ経験を活かしてコーチしたい人を繋ぐ動画コーチングプラットフォーム「QUICK COACH」というサービスを提供する予定です。

もうすぐアプリがリリースされるようで、テストユーザを募っているようです。

どんなサービスになるか楽しみですね。

コロナで練習が制限され、思うように練習ができなかったことがきっかけのようです。

  • YouTubeや動画見てマネするけど、変なクセがついてないか不安
  • アスリートのセカンドキャリア問題
  • チームを教えるのは大変だけど、まず自分の経験を活かしてコーチになってみたい方

これらの課題を解決するために、サービスを立ち上げたようです。

バスケはもちろん他のスポーツへの展開も考えているようです。

まとめ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c113618d6d05e1c0cea3202b7795c02943211596

馬瓜エブリン選手の休養の理由と、人生の夏休みでやりたいことをまとめました。

今回のエブリン選手の行動で、スポーツ選手の「休養」についての課題認識が高まったのではないでしょうか。

休養期間は、プレーヤーとしての活動は行わないようですが、それ以外の活動は精力的に行うようです。

まだまだ発表されていないこともあるようなので、今後の動向にも注目ですね。

復帰後、元気にバスケをプレーする姿が見れることを期待しています。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

バスケットボール
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました