2022W杯イケメンサッカー選手ベスト20【海外編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
イケメン、サッカー、ワールドカップ,サッカー選手,W杯,カタール,2022,

「誰!このかっこいい選手!」

スポーツの試合を観戦していると、一度はこのように思ったこともあるのではないでしょうか?

いつの間にかイケメン選手を目で追っているということもありますよね。
(ある意味スポーツ観戦の楽しみ方の1つだと思います!)

こちらの記事では、2022年サッカーワールドカップに出場するであろう選手の中から、海外のイケメンサッカー選手ベスト20を選んでまとめてみました!

今回の記事でワールドカップで活躍するイケメン選手たちを先取りしておきましょう!

2022W杯イケメンサッカー選手ベスト20

カイ・ハフェルツ – ドイツ

イングランドのビッグクラブ、チェルシーで活躍しているカイ・ハフェルツ

ドイツの至宝とも呼ばれており、クラブと代表で存分に存在感を示しています。

そんな才能あふれるカイ・ハフェルツですが、お顔もイケメンです!

ドイツは日本ともグループリーグで試合をするので、要チェックですよ!

トビー・アルデルヴァイレルト – ベルギー

Toby Alderweireld (Tottenham Hotspur, 4)

187cm81kgという恵まれた体格をいかすベルギー代表のディフェンダー

アヤックスやトッテナムでプレーした後、カタールのアルドゥハイルでプレーをしています。

ベルギー代表としても113キャップを重ねており、実は、2018年のロシアワールドカップでもイケメン選手として注目されていました!

2022年のワールドカップでも多くの方から注目を集めるかもしれませんね。

アドリアン・ラビオ – フランス

パリサンジェルマンやユベントスといったビッグクラブで、若い時から活躍しているフランス代表のアドリアン・ラビオ

若いときはさわやかなイケメン青年として人気でしたが、その後はワイルドさも加わり、色気もあるイケメンへと変貌しています!

イケメン選手を数多く揃えるフランス代表の中でも、特に注目してほしい選手です!

フェラン・トーレス – スペイン

“トーレス”といえば、以前はフェルナンド・トーレスが有名で、日本でも人気を博していました。

しかし、2022年のワールドカップでは、フェラン・トーレスに注目です!

マンチェスターシティでプレーした後、バルセロナでプレーをして調子をあげています。

様々な形からシュートを決められることができ、天性の点取り屋とも呼ばれているフェラン・トーレス

その得点への動きはもちろん、そのイケメンさに釘付けになること間違いなし!

パブロ・サラビア – スペイン

左利きのミッドフィールダーとして、スペインの攻撃に違いを生み出すパブロ・サラビア

パリサンジェルマンでプレーしていた頃は、他のスター選手に埋もれてあまり目立つこともなかったのですが、その後はプレーの質とともに、イケメンさも話題に。

カタールの地でもその甘いマスクに魅了される方が続出するでしょう!

メイソン・マウント – イングランド

イングランドのイケメン選手といえば、メイソン・マウントは外せません。

チェルシーの下部組織出身の選手で、幼い頃からその才能を期待されていた選手の1人です。

イングランドの主力として活躍しており、ゴールに直接つながる質の高いプレー、そしてイケメンでも注目を集めるでしょう。

見た目からは想像できない鍛えられた肉体もチェックです!

ジャック・グリーリッシュ – イングランド

メイソン・マウントと同じイングランドの選手です。

イングランド史上最高額での移籍が話題となり、まだまだクラブと代表ともに活躍が期待されています。

そして、もちろんその美貌、イケメンさは周りも認めるもので、ジャック・グリーリッシュの髪型は本場の人もマネをするのだとか。

世界のサッカー選手全体でもトップレベルのイケメンを逃さないように、イングランドの試合は要チェックですよ!

ジュード・ベリンガム – イングランド

こちらもイングランドの選手

2021年最も活躍が期待されていた選手の1人、ジュード・ベリンガム

ドイツの強豪クラブ、ドルトムントでボランチを任されることが多く、そのキープ力や瞬時の判断力と質の高いプレーに定評があります。

2003年生まれであるため、2022年ワールドカップ出場時でも10代という若さ

凛とした風貌に、安定感のあるプレー、目が離せない選手の1人です!

フィルヒル・ファン・ダイク – オランダ

サッカーファンには有名なオランダ代表のディフェンダー、フィルヒル・ファン・ダイク

世界最高のディフェンダーと称されており、その人柄の良さやイケメンということから多くのファンがいます。

がっしりとした体格とチームを統率する男らしさ、そして時折見せる笑顔に虜になる方も多いはずです。

彼の戦いぶりを見るためだけにも、オランダ戦はぜひ見てみてほしいです!

ジョアン・フェリックス – ポルトガル

ジョアン・フェリックスはポルトガルの選手ですが、デビュー当時からサッカーの才能とともにイケメンさが注目を集めていました。

ポルトガルといえば、クリスティアーノ・ロナウドが有名ですが、少しイケメンの系統でいえば違うかもしれませんね。

ただ、イケメンということに間違いはなく、さらにポルトガルサッカーの未来を担う選手として「ネクスト・ロナウド」とも言われています。

クリスティアーノ・ロナウド – ポルトガル

そして、有名すぎるため外そうと思いましたが、やはりこの選手はイケメンという枠から外せませんでした。

ご存じの方も多いと思われますが、世界最高峰のサッカー選手かつ、超イケメンで知られているクリスティアーノ・ロナウドです。

年齢は重ねてきましたが、そのプレーにはまだまだキレが残っており、男前度も全く落ちていません。

ワールドカップではあまり良い成績が残せていないポルトガルですが、今回こそクリスティアーノ・ロナウドのゴールで上位に食い込めるか。

注目です!

アリレザ・ジャハンバフシュ – イラン

2013年からイラン代表に名を連ねているアリレザ・ジャハンバフシュ

右サイドを主戦場とするアタッカーとして、イランのワールドカップ出場にも貢献しています。

そんなアリレザ・ジャハンバフシュは、インスタのフォロワー数も200万人近く

サッカーのプレー以外でも、決まった髪型やオシャレな格好など目を離せません!

ソン・フンミン – 韓国

韓国の絶対的ストライカー、ソン・フンミン

爆発的なスピードと破壊力のあるシュートは、アジアにとどまらず、世界最高峰のストライカーとして評価を得ています。

そして、ゴールを決めた時の笑顔が素敵で、その振舞いでも人気を集めています!

韓国の決勝トーナメント進出に向けて、ソン・フンミンの活躍が鍵を握るはずです。

アリソン・ベッカー – ブラジル

リバプールのゴールキーパーとして活躍し、ブラジル代表でも欠かせない存在となっているアリソン・ベッカー

スーパーセーブを連発する姿と髭の似合う男らしさがかっこいいですね!

サッカー王国ブラジルの再生には、彼のセービングが必ず必要になるでしょう。

ロベルト・フィルミーノ – ブラジル

個人的に一押しの選手です。

アリソン・ベッカーと同じく、リバプール所属でブラジル代表にも選出されているロベルト・フィルミーノです。

得点やアシストを量産するような選手ではありませんが、その1つ1つのプレーが本当に上手く、影の9番としてリバプールの優勝にも貢献しました。

一般的にめちゃくちゃイケメンと言われているわけでもないですが、彼のプレーのおもしろさやにこにこする笑顔には、サッカー観戦初心者から上級者まで引き込まれること間違いなしです!

パウロ・ディバラ – アルゼンチン

パウロ・ディバラも個人的に大好きな選手ですが、そのイケメンさは多くの人が認めるところです。

アルゼンチン代表やユベントスで欠かせない存在として活躍しています。

口を隠すゴールパフォーマンスがあるのですが、それもまたすごくかっこいいんです!

おそらくワールドカップ出場選手の中でもトップクラスのイケメンさだと思いますので、ぜひアルゼンチンの試合もチェックしてみてください。

ロドリゴ・ベンタンクール – ウルグアイ

こちらも南米のウルグアイから選出

ロドリゴ・ベンタンクール選手は、身長187cmという長身でありながら、お顔も超イケメン

もちろん代表にも選ばれているように、プレーでも判断の早さや中盤後方からの展開、そして献身的な守備でもチームに貢献します。

サディオ・マネ – セネガル

アフリカのセネガル代表フォワード、サディオ・マネ

リバプールとセネガル代表の両方で欠かせない存在となっています。

アフリカ選手権でも優勝に大きく貢献

そして、これまでに多くの寄付を母国や生まれ育った地域にしてもしています。

スターとして憧れられる身でありながら、しっかりとその模範となる行動を示してるサディオ・マネは2022年ワールドカップで注目しなければならない選手の1人です。

ロベルト・レヴァンドフスキ – ポーランド

バイエルンミュンヘンやポーランド代表として長年に渡って活躍しているロベルト・レヴァンドフスキ

世界最高のストライカーとしても知られており、何でもできる選手、そしてイケメン選手としても人気です。

さらに鍛え上げられた肉体もすごいので、モデルといわれてもおかしくないでしょう。

彼がどれだけの得点を決めるのか楽しみです!

アダマ・トラオレ – スペイン

最後に紹介したいのが、スペインのフィジカルモンスター、アダマ・トラオレです。

画像を見てもわかるように、ラグビー選手のような肉体でありながら、爆発的なスピードでサイドを突破していきます。

イケメンかと言われるとわからないですが、彼の身体能力とプレー自体は注目する価値あり!

日本代表がどうやって彼に対応するかも見ものですね!

まとめ

今回は、2022年Wカップに出場するであろうイケメンサッカー選手ベスト20を紹介しました。

あくまで個人的なベスト20ですが、この20選手は見る価値ありといえます!

また、他にももちろん魅力的な選手は沢山いるでしょう。

サッカーの試合を楽しみながら、好みのイケメン選手を見つけるのもおもしろいかもしれませんね!

2022年カタールワールドカップ本番が楽しみです!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました