スポンサーリンク

冨安健洋が高校を中退した理由は?小学校や中学校の学歴も調査!

スポンサーリンク
サッカー
冨安健洋,高校,中退,小学校,中学校,学歴

冨安健洋選手は、海外チームで活躍するプロサッカー選手。

日本代表にも選出され活躍しています。

冨安選手は高校を中退しているという事ですが、どんな理由であったのでしょうか。

小学校や中学校の学歴も併せて調査しました。

スポンサーリンク

冨安健洋が高校を中退した理由は?

冨安選手は、九州産業大学付属九州高校に通っていました。

写真は15歳の冨安選手です。

https://number.bunshun.jp/articles/photo/846707?pn=6

高校在学時からアビスパ福岡のプロ選手として活躍していたため、高校は中退したのではという噂があがっています。

調査した結果、中退ではなく高校3年生から、通信制の高校に転校していたようです。

転校後、高校は卒業しているようですね。

九州産業大学付属九州高校のホームページにも、2年生まで在籍していたと掲載されていました。

本校に2年生まで在籍していたサッカー日本代表の冨安健洋選手が来校してくれました。

https://www.kyushu-h.jp/2019/12/27/サッカー日本代表の冨安健洋選手(ボローニャf/

冨安選手は、高校在学時からアビスパ福岡の下部組織に所属し、トップチームの練習に参加していました。

高校2年生のときには、アビスパ福岡の2種登録選手として天皇杯で公式戦デビューを果たしています。

高校3年生ではトップチームとプロ契約し、プロビューを果たします。

トップチームとプロ契約するにあたり、サッカーに専念すべく、在学していた九州産業大学付属九州高校から通信制の学校へ転校したのでしょう。

在学していた九州産業大学付属九州高校は、普通科と造形芸術科の2つの学科があり、普通科には、スーパー特進クラス、特進クラス、準特進クラスなどのコースがあります。

冨安選手がどの学科であったかは確認できませんでしたが、大学進学にも力をいれていた進学校であるようです。

部活動も盛んで、全国レベルの運動部も多数あるようです。

卒業生でプロスポーツ選手も多数おり、サッカーでは三島勇太選手、多久島顕悟選手など、バスケでは阿部友和選手などが在籍していました。

冨安健洋の小学校は?

冨安選手の中学までの経歴を確認してみましょう。

小学校は福岡市立三筑小学校に通っていました。

小学校時代の冨安選手です。

https://hochi.news/articles/20210713-OHT1T51261.html?page=1

2人の姉の影響で水泳を習う予定であったが、怪我をしたことによりサッカーの体験教室に参加することになったそうです。

その後サッカーチーム・三筑キッカーズに入団します。

小学一年生のころに、冨安選手の足の早さを偶然みかけた監督の目に留まり、スカウトされ入団をしたそうです。

怪我をしたことや、チームの監督が偶然見かけたという運命に導かれサッカーと出会ったんですね。

小学校4年生から6年生の試合に出るなど、このころからポテンシャルを発揮していました。

その後、2009年に開校したバルセロナスクール福岡校に通うことになります。

ここでも才能を評価され、FCバルセロナに推薦されるほどでした。

さすがに小学生をスペインへ留学させるのは難しいと、話は立ち消えになったようです。

6年生のときにはナショナルトレセンに選抜されるほどの力をつけ、注目を浴びました。

冨安健洋の中学校は?

中学校は福岡市立三筑中学校に通っていました。

中学に進学すると、アビスパ福岡のジュニアユースに入団します。

このころから、センターバックがメインポジションになりました。

中学でも実力が認められ、3年時には飛び級でトップチームの練習に参加することになります。

日本代表としても、中学生のころからアンダーカテゴリーで選出されており、2018年には10代でA代表に選出されます。

U-15日本代表にも選ばれ、注目度は増していきました。

冨安健洋のプロフィール

https://www.soccer-king.jp/player/article/431609.html
  • 名前:冨安健洋(とみやす たけひろ)
  • 生年月日:1998年11月5日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 身長:188cm
  • ポジション:DF

冨安選手は2016年のとき、高校3年の卒業を待たずにJリーグのアビスパ福岡と契約し17歳でプロデビューしました。

2017年までアビスパ福岡に在籍し、2018年からは早くも海外のベルギー1部リーグのシント=トロイデンVVへ移籍することになります。

センターバックのレギュラーを獲得し、クラブサポータ団体から最優秀選手に選ばれる活躍を見せました。

2019年にはさらなる活躍の場を求め、イタリア・セリエAのボローニャFCへ移籍。

主力として活躍し、冨安選手の評価はさらに高まっていきました。

2021年にはイングランド・プレミアリーグのアーセナルFCへ移籍します。

この時の移籍金は約26億円

アーセナルでも高いパフォーマンスを発揮し、現地メディアからも高評価を得ています。

これ以降は、日本代表のセンターバックとして定着します。

2021年の東京オリンピックにも出場し、2022年のカタールワールドカップでの活躍が期待されます。

まとめ

https://www.football-zone.net/archives/350922

今回は、冨安健洋選手が高校を中退した理由や、小学校・中学校の学歴について調査しました。

高校を中退したという噂でしたが、高校3年で転校しており高校卒業はしているようでした。

九州産業大学付属九州高校に2年生まで通っていましたが、高校3年からプロ契約をしており、サッカーに軸を置くため通信制高校に転校したようです。

小・中学校は地元の公立高校に通っていましたが、この頃からサッカー選手として非凡な活躍を見せており、海外留学の話もあったようです。

現在は海外チームで活躍し、市場価値はうなぎ上り。

日本代表としても不動のセンターバックとして活躍しており、ワールドカップでの活躍も期待できそうです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
サッカー
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました