武尊のうつ病とパニック障害はいつから?言い訳だと言われる理由を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
格闘技
武尊,うつ病,パニック障害,いつから,言い訳,理由,k1

世紀の一戦と言われた「那須川天心vs武尊」の激闘は、多くの人を感動させましたね。

武尊選手が敗れることとなりましたが、会見を開き、しばらく格闘技から離れるという発表がありました。

会見では武尊選手がうつ病とパニック障害を患っていることを告白し、心配の声があがっています。

今回は、武尊選手の病気がいつからなのか、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

武尊のうつ病とパニック障害はいつから?

スポニチ

格闘技イベント「THE MATCH2022」で、那須川天心選手に判定で敗れた武尊選手。

6月27日に、東京都内のホテルで会見を開き、長期休養を表明しました。

残念ながら復帰時期については明確な回答はなく、その会見で語られた内容は、

  • 身体と心がボロボロの状態
  • 直すために半年~未定期間、海外で休養が必要
  • K-1のベルトを返上して団体から離脱
  • 新たな挑戦をしようと目標は見つかった

ということでした。

武尊選手は怪我も患っており、腰椎分離すべり症、伸筋腱脱臼・伸筋腱損傷、膝の前十字靭帯損傷、内側側副靭帯損傷という多くのトラブルを抱えていました。

長年戦い続けてきたことによるダメージが蓄積され、これまで公表していないのも含め、満身創痍という状態だったようです。

スポニチ

心身ともに回復させるのが必要で、「積極的休養」を選択したようです。

また、精神面では、「パニック障害」と「うつ病」と診断されたことも告白しています。

「数年前から精神科にも通っていた」ということなので、パニック障害とうつ病は最近の話ではない、ということですね。

高校生の時に最初にうつ病を発症したということで、精神的に弱い部分は昔からあったそうです。

また、メディアに出演するようになってから、誹謗中傷が毎日のように届き、パニック障害を患ってしまったようです。

今回は、うまく付き合いながら試合に挑んだと言います。

「知らず知らずのうちに自分の心が壊れていくのを感じていて、今回の試合前にちょっと体調が悪くなった時期があって、その時に今の格闘家としての人生だけじゃなくて、これからの人生を考えた時にまずはいったんこれを治さないと、この後の人生が壊れてしまうなと思った」。

Yahooニュース

天心戦当時は、2週間ほど前に歩けないくらいの状態になり、右の蹴りができない状態になっていたとか。

夜中に病院に運ばれたこともあったそうで、身体がボロボロであったことを明かしています。

武尊の病気公表が言い訳だと言われている?

instagram

今回病気を公表したことで、「負けた言い訳では」という意見もありました。

たしかに格闘家は心身の不調を隠す傾向にあり、それも誹謗中傷を避けるためですね。

実際に武尊選手も、病気を公表するか悩んだ末に、明かすことを決意したようです。

その理由としては、同じ病気やけがで苦しんでいる人がたくさんいるので、その人たちのためにも最高の心と体で戻ってきたいから、ということでした。

今回武尊選手は那須川天心選手に敗れたことで、「K1を背負う資格はないので、けじめとしてベルトを返上する」とし、スーパーフェザー級王座から退きました。

武尊の復帰はいつ頃?

また今後は、米国の総合格闘技団体「UFC」への挑戦が噂されていますが、「今は何も答えられない」としています。

スポニチ

ただ、新しいことに挑戦するのは一つ決まったそうで、今後発表があるかもしれませんね。

休養中については、トレーニングも変わらずやっていこうと思っているそうです。

具体的には海外に行き、じっくり自分と向き合える時間を作りたいとのことでした。なるべく、人と関わらず、自分と向き合っていきたいということですね。

武尊選手は会見で、半年間~未定の期間を休養すると発表。

試合前には、負けたら引退発言を繰り返していましたが、試合後自身のSNSに「たくさんの人が一緒に泣いてくれた」と、心境の変化があったことを明かしていました。

そのため、引退はせず、「心と体を治してまた前を向いて進みます」ということでした。

つまり、最低でも今年いっぱいは格闘技に復帰することはないですね。その間は、メディア出演なども控えるそうです。

武尊選手のKrush時代を含めると、およそ11年間K-1に携わってきたわけですから、多くのファンは寂しい思いでいっぱいですね。

yahooニュース

2012年6月8日の京谷祐希戦以来、約10年間無敗で勝ち続けてきたのは本当にすごいです。

怪我の完治までには、腰痛分離症がおよそ3~6ケ月程度と言われているのですが、長い場合は1年程になる場合もあります。

スポーツ復帰までは1年近くかかるという情報もあり、怪我を直すだけでもかなりの期間が必要です。

早くても、2023年春ごろの復帰になるかもしれませんね。

まとめ

今回は、武尊選手の病気がいつからなのか、紹介しました!

数年前からうつ病とパニック障害を患っているということで、少なくとも最近のことではなかったようですね。

身体の怪我も複数抱えているようで、長期療養が必要のようです。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

格闘技
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました