高橋藍はハーフではなくクォーター!家族構成は5人で兄と妹もバレーボール選手!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バレーボール
高橋藍,男子バレーボール,家族構成,クォ―タ―,ハーフ,イタリア

男子バレー日本代表オールラウンダーの高橋藍選手は、はっきりした顔立ちでハーフかと思われていましたが実はクォーターとのこと!

さらに高橋藍選手の兄・妹もバレーボール選手で実力者揃い!

そんな高橋藍選手の生い立ちや家族についてご紹介していきます。

バレーボールマガジン

高橋藍プロフィール

Sportiva
  • 名前    高橋 藍(たかはし らん)
  • 生年月日  2001年9月2日
  • 血液型   O型
  • 出身    京都府京都市
  • 身長    188cm
  • 体重    72kg
  • ポジション アウトサイドヒッター
  • 大学    日本体育大学

高橋藍選手がバレーボールを始めたのは小学生の頃で、後にご紹介する兄・塁さんの影響です。

中学1年生に上がった時には兄・塁さんが中学3年生で、同じバレー部に入部していて、兄弟で全日本中学校バレーボール選手権大会に出場しています。

当時はまだ藍選手が158cmほどの身長だったこともありポジションはリベロを担当、兄の塁さんがスパイカーでした。塁さんが中学卒業後にスパイカーとなったそうです。

ちょこばれい部

高校は、兄・塁さんと同じ京都府の東山高等学校出身で塁さんと同じくバレーボールをされていました。

高橋藍選手は、高校3年生時2月に行われたの春高バレーでは京都府代表として東山高等学校が出場し、その時に藍選手はキャプテンを務め優勝を飾るなどその実力を輝かせていました!

産経新聞

幼少期は小柄だった藍選手でしたが、今では高橋藍選手の方が3cmほど身長が高くなっているそうです!

そんな高橋藍選手と兄・塁さんは恋バナをするほど仲が良いそうですよ!

年齢が高くなるにつれて男兄弟でも異性関係の話をするのって恥ずかしくなってくると思われますが、オープンに話せる仲ってとても素敵ですね。

イケメン高橋藍選手の恋模様は多くの方が気になるところ!もしかしたら、兄・塁さんが有益情報を発表してくれることもあるかもしれません!

そんなイケメン高橋藍選手、現在はイタリアへ移籍しイタリア・セリエAで挑戦をしているそうです!

今後の活躍にますます期待度がUPしますね!さらにイタリア美女たちにも人気がでてしまうかもれませんね…!

高橋藍の家族

高橋藍選手は父・母・兄・高橋選手・妹の5人家族で、3人兄弟の真ん中なんです。

today Japan

高橋藍の父親

くじらweb
  • 名前      高橋 政次(たかはし まさじ)さん
  • 年齢      48~49歳(2022年2月時点)
  • 好きなスポーツ 野球

高橋藍選手の父親・政次さんは日本人とのことです。

野球が大好きだったとのことで、もしかしたら本当は野球選手になってもらいたい気持ちがあったかもしれませんね。

高橋藍選手、塁さん、莉々さんの名前はそれぞれ野球用語から来ているとのこと。

  • 兄・塁⇒ベースの塁(一塁・二塁)
  • 藍⇒ホームラン
  • 莉々⇒リリーフ

こどもの名前に野球用語を付けてしまうなんて相当な野球好きだったんでしょうね。

高橋藍の母親

くじらweb
  • 名前 高橋小百合(たかはし さゆり)さん
  • 年齢 46~47歳(2022年2月時点)
  • アメリカ×日本のハーフ(イギリスやドイツも混血)

高橋藍選手の母親・小百合さんは父がアメリカ人で母が日本人のハーフとのことです。さらにイギリスやドイツの血も混じっているようです。カッコいいですね!

ということは、高橋藍選手の母親がアメリカ×日本のハーフなので、藍選手はクォーターということになりますね。実際高橋藍選手もよくハーフかどうか質問されるそうですが、クォーターと答えています。

母親の小百合さんにはごきょうだいが多いようで、いとこが12人もいるそうです!

賑やかな家庭で過ごしてきたであろう高橋藍選手の母親・小百合さんはきっと明るい性格の女性なのでしょうね!

高橋藍の兄

FIRST VREAK
  • 名前    高橋 塁(たかはし るい)さん
  • 生年月日  2000年1月14日
  • 身長    185cm
  • 出身大学  日本大学
  • ポジション アタッカー

高橋藍選手の2歳年上である兄・塁さんは小学2年生の時にバレーを始めています。そのきっかけとなったのが、元女子バレーボール日本代表の栗原恵さんに一目惚れしたからとのことです!

Sportiva

高橋藍選手はよく塁さんの試合に応援しに行っていました。塁さんが入っていたクラブチームの所属人数が少なく、たまたま藍選手が駆り出されて試合に出たそうです。

それでバレーボールの楽しさを知りご両親の勧めもあり藍選手もバレーを始めることになったそうです。

高橋藍選手の兄・塁さんは東山高校卒業後、日本大学に進学してバレーボールを続けており、大学4年生の時にはバレー部のキャプテンを務めていたそうです!

2020年の全国バレーボール大学男子選手権大会の準決勝で、当時日本大学3年生だった塁さんと日本体育大学1年生だった高橋藍選手が兄弟対決をしていたことがありました!

バレーボールネクスト

兄弟対決の結果は、藍選手のチームがストレート勝ちを制し、日本体育大学が2位、日本大学が3位となりました。

また幼少期から仲良くバレーの練習をしていたお2人。

高橋藍選手がオリンピック代表に選ばれたときには、塁さんが「すげぇな」と藍選手にLINEをして、「ありがとう。ずっと追いかけさせてもろて」と返事があったそうです。

同じバレーボール選手の道を歩んできた2人のお互いを認め合う強さと絆にお2人の愛情を感じますね。

高橋藍・妹

トピblo
  • 名前 高橋 莉々(たかはし りり)さん
  • 高校 京都両洋高等学校(2021年時)
  • 部活 バレーボール部
  • 身長 170cmほど
  • ポジション リベロ

高橋藍選手の3歳年下の妹・莉々さんも幼少期からバレーを行っています。塁さんと藍選手と混じってバレーを楽しんでいたようですね。

そして現在高校生の莉々さんは京都両洋高等学校の女子バレー部に所属しています。

実際の身長はわかりませんが、170cmほどある高身長とのことでバレーボールはぴったりのスポーツですね。ポジションはリベロです。

塁さん、藍さんたちとも仲が良く3人で一緒にお出かけしたりするほど仲が良いそうですね。

TREND WEB

高橋藍の祖父母はお店を経営していた!

高橋藍選手の祖父母がお店をされている情報がありました!

お食事処「三久」

住所:京都府日向市上植野町御塔道28-22

トピblo

看板にありますが、10時~14時のランチタイム営業のみされているそうです。

トピblo

昔ながらの古風で上品な雰囲気が素敵なお店ですね。兄・塁さんもおいしいのでぜひ来てくださいとご紹介してくれています。

まとめ

東京2020オリンピック男子バレーボール日本代表に当時最年少で代表入りした高橋藍選手はハーフではなくクォーターでした!

透き通った白い肌に彫りの深いハーフ顔でとてもイケメンなバレーボール選手でしたね。

家族の仲もよく、きょうだい同士でもオープンに話をするなどとても素敵な家族でした!

現在はイタリア・セリエAに挑戦している高橋選手。きっと日本へ嬉しいニュースを運んできてくれることでしょう!そんな高橋藍選手の今後の活躍を期待して応援していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バレーボール
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました