坂本勇人の家族構成は5人!父は牧場経営者で離婚した母と兄弟で過ごしていた!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球
坂本勇人,家族構成,家族,父親,母親,兄,弟,兄弟,

今では巨人の不動のショートであり、キャプテンとしてチームに欠かせない存在である坂本勇人選手。

プレイヤーとしての坂本選手は誰しもが知っているスーパープレイヤーですね。

しかし、坂本選手の家族構成や、両親の職業などを知っている人は少ないと思います。

今回は、坂本選手の家族についての情報をまとめてみました。

坂本勇人の父親・喜代三の職業は牧場経営者

坂本選手の父親・喜代三さんは食肉をファミレスやスーパーなどに降ろす仕事をしていました。

喜代三さんはアメリカのシアトルに牧場を所有しており、そこで食用の牛などを育てていました。

仕事柄、1年のほとんどをアメリカで過ごしていた喜代三さんは坂本選手の野球をしている姿をほとんど見ることが出来ませんでした。

男三兄弟の世話は母親である輝美さんの役目だったそう。

仕事ばかりで家族との時間が取れない喜代三さんは当時を振り返って、「息子や嫁には本当に寂しい思いをさせてしまい、申し訳なかった」と語っています。

その後、喜代三さんと輝美さんは離婚してしまいました。

坂本選手が巨人入りしてからは、時々喜代三さんと会って、ご飯などに行っていました。

喜代三さんは坂本選手の試合をほとんどチェックしているといいます。

坂本選手のプロ入り初ヒットの時の瞬間は今でも脳裏に焼き付いているそう。

「まさか、2000本安打を打てるような選手になるとは想像していなかった」

と語っていますが、その顔はとても嬉しそうでした。

坂本選手を応援しているのが、よく伝わってきますね。

坂本勇人の母親は松村輝美

輝美さんは喜代三さんと離婚してから、女手一つで男三人を育ててきました。

輝美さんの性格はとても明るく、少し天然で、少年野球の保護者の中でも人気者でした。

少年野球では会計を務めており、大きなミニバンで選手達を送迎していました。

男性顔負けの行動力で、チームを支えていたそうです。

そんな輝美さんですが、既に他界されています。

原因はガンでした。

坂本選手が巨人に指名される数週間前にガンと宣告されてしまい、すぐに入院しました。

そして、47歳の若さで亡くなってしまいました。

坂本選手が巨人でレギュラーを掴む姿を見ることはできませんでしたが、2軍戦に輝美さんを招待した坂本選手は、輝美さんの目の前で見事ホームランを打ちました。

坂本選手の活躍に輝美さんは泣いて喜んだそうです。

母親の為にホームランを打つ坂本選手はカッコいいですね。

坂本勇人の兄・勇太の職業は?

坂本選手の兄の勇太さんです。

坂本選手とは6歳離れており、頼れるお兄ちゃんでした。

また、坂本選手が野球を始めたのも勇太さんが野球をしている姿に憧れたからです。

坂本選手は元々左利きでしたが、右利きである勇太さんのグローブを使っていました。

そのため、右投げ左打ちでプレーするようになりました。

勇太さんのグローブを使っていなかったら「ショート・坂本勇人」は誕生していなかったかもしれません。

坂本選手の野球人生に大きな影響を与えた1人ですね。

勇太さんの職業は公開されていませんが、結婚はしており、2人の子どもがいるそうです。

坂本選手も甥っ子たちを溺愛しており、可愛がっています。

勇太さんの身長は192㎝あるそうです。

坂本選手の身長は186㎝なので、お兄さんの方が高いですね。

野球のポテンシャルは坂本選手以上だったかもしれませんね。

坂本勇人の弟・勇斗の職業は?

坂本選手には3歳離れた弟もいます。

名前は勇斗さんです。

男三兄弟で三人とも「勇」の字がついていますね。

弟の勇斗さんも野球をしており、坂本選手のグアム自主トレに合同参加していました。

坂本選手の弟も巨人入りか!?

などと噂されていましたが、実は勇斗さんは坂本選手の運転手兼マネージャーを務めています。

勇斗さんの職業は坂本選手を裏方で支えるマネージャーでした。

少年時代から坂本選手と勇斗さんは一緒に練習をしてきました。

常に兄の背中を見て育った勇斗さんは坂本選手の一番の良き理解者なのかもしれませんね。

勇斗さんは大阪府内の高校を卒業後、解体業などで働いていました。

2013年に坂本選手から頼まれて、上京を決意しました。

そして、送迎やひとり暮らしの手伝いやオフの自主トレの相手もこなしてきました。

いつも傍で坂本選手を支えてきた勇斗さんの忘れられない試合は2021年の東京オリンピックの決勝戦です。

「自分の兄が日本代表として世界と戦っているのは、普通に考えて凄いことだと思います。勇人も緊張していると思いますが、いつも通りのプレーをしていて頼もしく感じました。勇人より、僕の方が緊張しながら試合を見ていたかもしれません(笑)」

ドキドキしながら坂本選手の金メダル獲得の瞬間を見届けたのですね。

勇斗さんから見て、坂本選手は自慢のお兄さんだと思います。

まとめ

今回は坂本勇人選手の家族構成や家族一人一人についてまとめてみました。

坂本選手を今でも見守ってくれている父親・喜代三さん。

坂本選手が巨人入りするまで支えてくれた母親・輝美さん。

坂本選手が野球を始めるキッカケを作ってくれた兄・勇太さん。

現在の坂本選手を支えている弟・勇斗さん。

坂本選手は家族に支えられてスーパースターになることができました。

とても素晴らしい家族ですね。

プロ野球
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました