酒井宏樹の年棒推移:マルセイユの退団や再獲得の経緯は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
酒井宏樹,年棒,推移,マルセイユ,退団,再獲得 ,経緯,理由,

皆様こんにちは!!!

今回は日本代表不動のサイドバックである酒井宏樹選手を取り上げます!

20-21シーズンまでフランス屈指の強豪であるオリンピックマルセイユで5年間活躍を続け

現在はJリーグの浦和レッズで活躍している酒井宏樹選手の年俸推移、

マルセイユ退団の理由や再獲得の噂が出た経緯について調査しました!!!

酒井宏樹選手

酒井宏樹の年俸推移

この記事ではマルセイユ時代から現在の浦和レッズまでの年俸をご紹介します。

マルセイユ時代の年俸

酒井宏樹選手は2016年から2021年までOM(マルセイユの通称)に所属していました

その時の年俸は以下の通りです

シーズン年俸週給
2016-2017112万ユーロ(1億4700万円)2万1538ユーロ(約280万円)
2017-2018118万6000ユーロ(1億5660万円)2万2808ユーロ(約300万円)
2018-2019119万7000ユーロ(1億5804万円)2万3019ユーロ(約300万円)
2019-2020150万ユーロ(1億9800万円)2万8846ユーロ(約380万円)
2020ー2021110万ユーロ(1億4500万円)2万1154ユーロ(約280万円)

このように年間1億円以上の年俸を受け取っています。

そして19-20シーズンには年俸が2億近くまで上がっていますがこれは恐らく18-19シーズンに酒井選手がクラブ全体を見てもMVP級の活躍をしたからだと個人的に推測しています。

浦和レッズ時代の年俸

酒井宏樹選手はJリーグの浦和レッズに21-22シーズンから加入しました。

移籍して現在まで酒井宏樹選手はJリーグでも世界基準のプレーを見せ続けてくれています!!

そんな酒井宏樹選手の浦和レッズでの年俸は以下の通りです。

シーズン年俸週給
2021-2022約1億円(?)約200万円(?)

このようになると思われます。

残念ながら酒井宏樹選手の浦和レッズでの年俸はそこまで明かされておりませんでした。

しかしOMから全盛期のまま連れてきたこと、浦和はそこそこ金持ちクラブ、などの事を考慮すると1億円程になるのではないかという考察をしている方がたくさんいます。

そして天皇杯を優勝したため今後さらに上がる可能性もありますね!

オリンピック・マルセイユ(OM)退団の経緯や原因

次に酒井宏樹選手がなぜオリンピック・マルセイユ(OM)を退団したのかについてお話していきたいと思います。

まず酒井宏樹選手は2016年にハノーファーからフリーでOMに移籍してきました。

そして加入1年目から定位置を確保する活躍を見せました。

また、がむしゃらには強いて汗をかき敵を食い止める姿を見せ続けて世界トップレベルに激しいので有名なマルセイエー(OMファンの通称)のハートを射抜きました。

酒井がどれだけ好かれているかに関してはこちらのYouTubeをご覧ください。

そして酒井宏樹選手はOMで様々なファインプレーをし続け、18-19シーズンにはマルセイエーが選ぶクラブ年間MVPにも選出されました!!(本当にすごいこと)

では何故このような愛されているクラブを退団することになったのか。

簡単に言いますと「外国人枠を使うのに相応しい活躍が出来てない為」という酒井宏樹選手らしい理由です。

つまり外国人助っ人で来ているのに活躍できず、クラブに迷惑をかける前に退団したいというものでした。

実際19-20、20-21シーズンは怪我や相棒(F・トヴァン)の長期離脱などがありあまり外国人枠を使うに相応する活躍はできていませんでした。

そして酒井宏樹選手は退団を考えていた時相棒のトヴァンもOMを退団する道を選びそこで酒井宏樹選手も周囲の反対を押し切り退団の道を選びました。

酒井宏樹の相棒トヴァン、涙…"お別れ”に思わず感極まる
酒井宏樹とトヴァン

酒井宏樹選手が退団すること決めた後にOMの監督が代わり、監督やマルセイエーから「残ってくれ」と懇願されましたが時すでに遅くすでに退団を決めた後だったそうです。

以上が酒井宏樹選手退団の経緯でした。

OMが酒井宏樹を再獲得?!

しかしなんと先月末まで開かれた冬の移籍市場にてOMが酒井宏樹選手に再獲得のオファーをしたことが

現地の情報誌で取り上げられたようです!!!

このニュースは日本でも少し話題になりましたね。

ですが実際に今のOMの右サイドバックには守備面で少々難があり、そこでそこまで高くなくCBと両SBを高水準でこなせる守備がうまい選手である酒井宏樹選手に白羽の矢が立ったという事です。

酒井宏樹選手はいまだにOMサポの間では愛されておりますので現地のサポーターからは復帰を望む声が沢山挙がっています。

しかしOM在籍時のクオリティを維持できるのか疑問の声も少々あり、良い思い出のまま終わってほしいとの声もありました。

まあ酒井宏樹選手がOM退団した時のコメント的に考えたら復帰する確率はとても低いと個人的には考えています。

マルセイユファンの皆様へ。今シーズン終了をもってヨーロッパを離れ、マルセイユでの夢にピリオドを打つことを決意しました。

確かに、僕がマルセイユに来たとき、ここが僕のヨーロッパの最後のクラブになると決めていましたし、その考えは変わっていません。184試合に出場し、いつもこの美しいシャツのためにすべてを捧げてきました。

幸せなときも、悲しいときも、一生の宝物です。家族も僕もここが大好きです。いつか満員のスタッド・ヴェロドロームでお会いできることを楽しみにしています。マルセイユの未来に、サンパオリ監督のもとでできる限りの成功を願い、改めて感謝とSAYONARAを伝えます

酒井宏樹選手のInstagramより

このように完全な終止符を打つようなコメントをしてらっしゃるので復帰する確率はとても低いと思います。

まとめ

今回の内容を簡単に整理しますと

  • OM時代の年俸は1億以上!
  • 浦和でも1億?!
  • 酒井宏樹は円満退団!
  • OMの再獲得の可能性はとても低い!!

となります。

今後酒井宏樹選手には浦和レッズ、日本代表、ワールドカップなど大事なシーズンがまだまだ続くので頑張ってほしい限りです!!

これからも皆さんで応援していきましょう!!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました