大西葵と大江順一キャディの処分の理由と経緯は?映像や証言をまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴルフ
大西葵,大江順一,女子ゴルフ,プロゴルファー,JLPGA,騒動,クビ,炎上,キャディー,処分,口論,対応,悪い

女子プロゴルファーの大西葵選手に、まさかの事態が起こりました。

なんと「アース・モンダミンカップ」での口論騒動と、キャディーが処分されてしまうという異例の珍トラブル!!

そこで、この真相の実態をまとめてみました!

大西葵のキャディー大江純一の処分はクビ!!

母となり戻ってきた大西葵プロのキャディーを務めるのが大江順一(おおえ じゅんいち)さんです。

中日スポーツ

この2人に波紋が広がっています…。

バック置き去り職務放棄!?

2022年6月23日に行われた女子ゴルフ「アース・モンダミンカップ」第1Rで、大西葵プロとトラブルになり「職場放棄した」と報じられたことがわかりました。

gooニュース

それによると「アース・モンダミンカップ」の17番ホールで、2打目のミスショット後の対応を巡って意見が対立して口論になり、キャディの大江さんが大声を出してしまった、というものでした。

この口論のあと、キャディーの業務の1つである「バッグを運ぶ」ということをしなかったため、大西葵プロは”職務放棄”とみなし、18番ティーで帯同キャディーの交替を申し出たということでした。

いわゆる”クビ”です。

デイリー

キャディーの大江さんは…というと、大会中にも関わらず、ラウンド中に帰ってしまったということです!!

騒動の発端となったミスショットとは?

数々の報道社から取り上げられるほどの騒動となった原因のミスショットとはなんだったのでしょうか。

それは17番ホールの2打目でミスショットをしたときでした。

西日本スポーツ

実際の動画情報を入手しました!

球が右手のレッドペナルティエリアに入り、キャディー大江さんはそこでの3つのリカバリー方法を検討していたそうです。

このとき、キャディーの大江さんは、経験から「印となるゴルフバックを置いた位置から打ち直す」という考えを持っていたそうです。

これにより、後続で打つ組に「大西葵プロがまだ居ます、こちらでやってますよ」という存在を知らせる安全確保の意味合いを持たせていたそうです。

この状態でゴルフボールを探しに行ったところ、「バッグを放置した」と捉えられてしまったようですね。

dancingdolls

運悪く、同組のキャディーさんがそのバックを持ってきてくれた為、大江さんが「(バッグをそのまま)置いておいてほしいんだよな」と大きな声で発言したところ、大西プロに「そんな言い方しなくてもいいじゃん」と頭ごなしに言われてしまったようです。

東京新聞

「大声を出した」「怒鳴った」と捉えられてしまったことも、ただ単に大江さんは相手に聞こえるようにはっきり声を出しただけ、ということです。

感情的になって発言したわけではなかったようです。

その後、大江さんは気持ちを切り替えて再度キャディーとして大西葵プロを支えようと思いました。

ところが、大西葵プロが競技委員にキャディー変更の意思を伝え、大江さんは担当キャディーから外され自分のバックをまとめて帰った、ということのようです。

実はお互い様!?

実際に動画をみて思ったのはどっちもどっち、とうことでしょうか・

you are good,and lool at me

世間的には大江さんに避難の声が集中していたようですが、大西葵プロも結構言い返して、キレてますね。

涙も流してプレー続行していることからも、かなり感情的になっていることが伺えます。

you are good,and lool at me

大西葵プロからの視点、キャディー・大江純一さんからの視点や言い分はそれぞれあることでしょう。

ただ、「大江さんが舌打ちをしていた」という証言があることも事実のようです。

大江さんからも「配慮が欠けていた」として謝罪があったようです。


ただ言えることは、コミュニケーション不足だった、ということでしょうね。

たとえ長く付き合っていて信頼している関係とはいえ、言わなくては伝わらない場合も大いにあります。

家族でさえ伝わらない場合だってあるんですからね。

GDOニュース

もしかしたら、大西葵プロはイライラしていたということも考えられます。

それならば、尚更キャディーは選手の状態に意識を注いで最新の注意を払ってあげる必要があったのかもしれませんね…。

プロゴルファーもキャディーも大変な仕事です…。

YAHOOニュース

この騒動を受けて、JLPGAはキャディーの大江さんに「注意」の処分を下しました。

さらに再発防止策として、ツアー出場選手と帯同キャディー向けの講習会を実施を決めています。

この講習に意味があるのかは、疑問です…。

大西葵に批判殺到!!

「アース・モンダミンカップ」で起きた一連の騒動により、大西葵プロは記者会見を行いました。

これが炎上しているようです。

YAHOOニュース

なぜかというと、大西葵プロの「言い訳満載、恨み節満載会見」が原因のようですね。

形式上は大西葵プロは世間を騒がせたことに対して謝罪をする一方で、

「(同伴競技者らに)怖い思いをさせて、いきなり怒鳴ったりしたことに関しては本人から謝ってほしい」

引用:YAHOOニュース

逆切れしているみたい、という評価に繋がってしまいネット上で炎上に繋がってしまいました。

JLPGAに対しても、事態収拾のための対応が悪く不手際があるとダメ出しをくらっています。

思いもよらない悪影響を受けた他選手は、運が悪いとしか言えないですね。

大西葵プロには、プロとしての潔い対応と、今後信用を回復するためにさらに頑張っていってほしいものです。

まとめ

大西葵プロとキャディーの大江順一さんのラウンド中の珍事件についてまとめました。

それにより、2人がお互いに配慮の欠ける部分があったことや、大西葵プロのプロとしての意識が低い事、JLPGAのダメさ加減が露呈した結果となりました。

今後2人がもう一度信頼し直して、プロゴルファーとしての世間の信用も取り戻し、活躍してくれることを期待していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ゴルフ
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました