中澤佑二の子供(こころ・ねがい)はラクロス日本代表!妻は摩耶で画像などを調査

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
中澤佑二,妻,子供,こころ,ねがい,摩耶,ラクロス,

男子サッカー日本代表のディフェンスリーダーとして長年にわたって活躍した中澤佑二さん。

「ボンバー」と呼ばれていた象徴的な髪型とその長身から繰り出される迫力あるディフェンスに、現役時代は多くのサッカーファンが熱狂しましたね。

こちらの記事では、現役引退後も様々な活動を続けている中澤佑二さんのご家族についてまとめました。

中澤佑二さんの子供・こころさんとねがいさんがラクロス日本代表だという噂や、妻・摩耶さんの画像などについても調査しましたのでぜひ読んでみてください。

中澤佑二のプロフィール

  • 名前:中澤佑二(なかざわ ゆうじ)
  • 生年月日:1978年2月25日
  • 出身地:埼玉県吉川市
  • 身長:187cm
  • 血液型:AB型

中澤佑二の子供(こころ・ねがい)はラクロス日本代表!

中澤佑二はラクロスのコーチ

中澤佑二さんは、日本体育大学女子ラクロス部のコーチをしています。

元々サッカー一筋だったはずの中澤佑二さんは、引退後なぜラクロスコーチの道を進むことになったのでしょうか?

中澤佑二さんといえば、冒頭でも紹介したように、現役時代は日本代表やJリーグクラブでも活躍した「日本を代表するサッカー選手」でした。

遡れば、小学校6年生の頃からサッカーを始め、高校卒業後にはブラジルへサッカー留学するほどサッカーにのめりこんでいました。

プロになってからは多くの方がご存じのように、長年に渡って熱いプレーを見せ、2019年、長いプロサッカー選手としての人生に幕をおろしました。

引退後は数か月でラクロスコーチに就き、その理由については「サッカーには優秀な指導者やコーチがたくさんいるので必ずしも自分である必要はないな」と考えたからだそうです。

また、サッカーでないスポーツにしても”ラクロス”を選んだ理由には、子供たちの存在が大きく関係しているようです。

中澤佑二の子供はラクロス日本代表

中澤佑二さんには2人の娘がいます。

こころさんとねがいさんといいますが、2人とも幼い頃からラクロスをしているようです。

これが、中澤佑二さんのラクロスコーチとしての道に大きく関係していそうですね。

そして、2人の娘こころさんとねがいさんは、ラクロスで日本代表にも選ばれているほどの腕前でした!

まず、2人とも2019年、日本大学高等学校在学中に女子19歳以下日本代表に選出されています。

娘2人ともすごいですね!

そして、2022年1月、こころさんは女子日本代表候補選手にも選ばれています。

こちらの候補選手の一覧には、ねがいさんの名前はありませんでしたが、この2022年1月現在で高校3年生であることから、大学をラクロスで選ぶのかなども気になるところです。

長女・こころさんは、中澤佑二さんがコーチを務める日本体育大学に進むかと思われていましたが、高校卒業後はアメリカのルイビル大学に進学、ラクロス部に入団しています。

アメリカのD1大学に高校卒業後、直接入学した女子ラクロス選手はこころさんが日本初のようで。

日本代表候補にも選ばれていることから、アメリカでもその実力を伸ばしているのでしょうね!

中澤佑二さんのDNAを継いでいる2人の娘さんですが、ラクロスの世界で今後も活躍を続けていきそうです!

中澤佑二の妻・摩耶はどんな人?

中澤佑二と妻・摩耶は地元が同じ

中澤佑二さんの娘・こころさんとねがいさんについて紹介しましたが、奥さんはどういった方なのでしょうか?

中澤佑二さんの奥さんは、摩耶さんという方です。

一般の方であるため、メディアへの出演や中澤佑二さん自身のSNSなどにも登場はしていませんでした。

ただ、以前に放送されたテレビ番組などで、中澤佑二さんと摩耶さんは地元が同じであることがわかっています。

そして、プロになる前から一緒だったということも中澤佑二さんが明らかにしているため、結婚が早かったことやその後も上手くいっていることを見る限り、幼い頃からの知り合いなのではないかとも考えられます。

また、「BOSS」と摩耶さんのことを呼ぶ場面も他番組で見られ、そのささいな場面からも夫婦仲は良いと思われました!

プロになる前、大変な時期から支えてくれた奥さんに感謝を欠かさない中澤さんの姿は、2人のすくすく育った子供たちにも大きな影響を与えたのではないでしょうか。

妻・摩耶の画像やツーショット写真は?

中澤佑二さんの妻・摩耶さんは一般の方であるため、多くの情報はありませんでしたが、画像などについても探してみました。

残念ながら、ご本人の写真やツーショットなども見つかりませんでした。

中澤佑二さんが「一般の方なので」とあまり情報を流さないことや自身のインスタグラムなどにも写真を載せないことから、その奥さんに対する気遣いがみられますね。

サッカー選手の中には、引退セレモニーなどで、その家族をグランド上に招待することもありますが、中澤佑二さんは引退セレモニーも行いませんでした。

テレビに出演している際は、明るくおちゃらけた雰囲気もある中澤佑二さんですが、意志の固さが所々でみられますね。

まとめ

今回は、元プロサッカー選手・中澤佑二さんの娘(こころ・ねがい)や妻・摩耶さんについてまとめました。

中澤佑二さんといえば、サッカー日本代表DFで「ボンバー」や「鉄人」という異名を持ちますが、引退後はサッカーなどの他、ラクロスの指導などに力を注いでいることがわかりました。

そして、そのラクロスに興味を持つきっかけとなった娘・こころさんとねがいさんは、女子ラクロス日本代表などで活躍を期待される選手となり、今後もその活躍は期待されます。

妻・摩耶さんについては、情報があまりありませんでしたが、長年付き添ってきた中澤佑二さんの大きなサポートになったのはもちろん、今では大きくなった娘の成長も支えてきたことでしょう。

サッカーは引退している中澤佑二さんですが、その他のフィールドでの活躍、そして、中澤さん家族の活躍にも期待していきたいですね!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました