【画像】中島翔哉の嫁は高校時代から交際⁉︎竹内涼真や宗教との関係も調査! 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
中島翔哉,サッカー,嫁,宗教,馴れ初め,竹内涼真

中島翔哉選手は東京都出身のプロサッカー選手で、現在はポルトガルリーグでプレーしています。

2017年にかねてよりお付き合いをされていた女性との結婚を発表したのですが、奥様について気になったので調査いたしました。

中島翔哉の嫁はどんな人?

中島翔哉選手が結婚を発表したのは2017年8月23日のことです。

この日は中島翔哉選手がポルトガルへの移籍を発表した日と同日ですので、奥様と一緒にポルトガルへ・・・ということだったのかと思います!

奥様はかねてよりお付き合いをされていた一般の女性とのことで、奥様の情報は公開されていないようです。

元モデルと言われているので、きっと美人なのではと思うので、写真があれば見てみたいのですが写真も公表されていないようです。

もしかしたら、中島翔哉選手が奥様のことを気遣って情報などが出ないようにしているのかもしれませんね!

中島翔哉と嫁の馴れ初めは?

中島翔哉選手と奥様の出会いは高校生の頃だそうです。

https://web.gekisaka.jp/news/youth/detail/?99165-99785-fl

16歳からお付き合いをされていたそうで、2017年の結婚発表まで7年間の交際を経てご結婚されたようです。

サッカーに勤しむ中島翔哉選手をずっと支えてきたのが奥様だったということになりますね。

海外移籍を機にプロポーズしたということでしょうか。

とっても素敵だと思います!

中島翔哉と嫁のキューピッドは竹内涼真?

中島翔哉選手と奥様のことを調査すると、俳優の竹内涼真さんの名前が出てきます。

https://antiaging50.com/2505.html

どういうことか調べてみたところ、竹内涼真さんは東京ヴェルディのユースチームに所属しており、その時の1つ後輩に中島翔哉選手がいたとのこと。

その時に、中島翔哉選手から恋愛相談を受けていたようなんです!

実際竹内涼真さんがテレビ番組に出演した際には

ちょうど彼が高校の時に相談受けてた子(が結婚相手)だとは僕は思ってなくて。“高校の時の…”って言われて。ハッ!あの子だったんだ!って。(当時)その子とお付き合いしていて色々あーだこーだって話を翔哉と僕はなぜかその話をしてたんですよ。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/11/14/kiji/20191114s00002014385000c.html

と言っており、高校時代の中島翔哉選手と恋愛話をしていたことを明かしています。

竹内涼真さんも、昔話していた子がそのまま結婚するなんてきっと驚いたでしょうね!

中島翔哉と嫁の宗教関係は?

中島翔哉選手のことを調べると「宗教」というキーワードが出てきます。

中島翔哉選手がどの宗教を信仰しているのか、はっきりした情報はありません。

なのになぜこのようなキーワードが出るのかというと、理由は2つあるようです。

1つ目は、奥様と結婚されてから中島翔哉選手が変わったと言われておりそれが奥様の宗教と関連しているのではないか、ということ。

ただし具体的な情報はなく、あくまで推測の域を出ません。

2つ目は、2019年にカタールのアル・ドゥハイルSCへ中島翔哉選手と同時期に入団したメディ・ベナティア選手のインタビューが発端のようです。

https://president.jp/articles/-/28356

メディ・ベナティア選手はマンチェスターユナイテッドのオファーを蹴ってアル・ドゥハイルSCへ入団しており、インタビューで以下のように答えています。

「ムスリムの僕にとって、イスラムの世界で子供達を育てることが求めていた環境だった」「UAEかサウジアラビアに行くことも考えていた。だけど僕はアル・ドゥハイルでプレーする道を選んだ」

https://kyun2-girls.com/archives/3968

ご自身が信仰する宗教の関係で入団を決めたと語っており、これが中島翔哉選手と同じ時期に話題に挙がることが多く、関連キーワードとして出てくるようになった模様です。

いずれの理由としても、中島翔哉選手本人の宗教というわけではないようですね。

まとめ

中島翔哉選手の奥様などについて調査いたしました。

2019年には第一子が誕生したことが報告されており、奥様の出産に合わせて帰国するなど家庭を大事にしている印象の中島翔哉選手。

これから先の活躍にさらに注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました