町田瑠唯の学歴まとめ:大学・高校・中学校・小学校時代の画像やエピソードを調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バスケットボール
町田瑠唯,バスケットボール,学歴,小学校,中学校,高校

WNBA、ワシントン・ミスティクスに所属する町田瑠唯選手は北海道出身のプロバスケットボール選手です。

東京オリンピックでチームの司令塔として活躍をした姿を覚えている方も多いのではないでしょうか。

162cmとバスケットボール選手としてはそれほど大きくない体ですが、東京オリンピックを経て女子バスケットボールリーグとしては最高峰のWNBAへ移籍した町田瑠唯選手。

学生時代どんな経歴なのか、気になりませんか?

今回は町田瑠唯選手の学歴について調査いたしました。

町田瑠唯のプロフィール

先ずは町田瑠唯選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

  • 氏名:町田瑠唯(まちだ るい)
  • 生年月日:1993年3月8日
  • 出身地:北海道旭川市
  • 学歴:旭川市立西御料地小学校、旭川市立緑ヶ丘中学校、札幌山の手高校
  • 身長:162cm
  • 体重:57kg
  • 所属:ワシントン・ミスティクス
  • ポジション:ポイントガード

バスケットボール選手としてキャリアをスタートさせたチームはWリーグの富士通レッドウェーブでした。

ルーキーイヤーにはルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、デビュー直後から大活躍。

日本代表へは2010年に初めてアンダーカテゴリーで召集され、東京オリンピックでは女子日本代表を銀メダルへ導きました。

それでは、小学校時代からの経歴を見ていきましょう。

町田瑠唯の小学校時代は?

町田瑠唯選手の通っていた小学校は旭川市立西御料地小学校です。

2年生の時に同級生と担任の先生から誘われたのがきっかけでバスケットボールを始めたそうです。

当時の担任でミニバスのコーチをしていた畠山順さん曰く

男の子と野球などをして遊んでいる子でした。ボールを投げることが得意だったし、走るのも速かった。汐織(高田/元富士通レッドウェーブ)のお兄さんがすでにチームにいて、汐織も入ることになった時、『他の子を誘えないか』となって、汐織たちと瑠唯を誘いました

https://basketballking.jp/news/japan/wjbl/20200124/212693.html

とのこと。

写真左側が町田瑠唯選手をバスケットボールに誘った畠山順さんです。

https://basketballking.jp/news/japan/wjbl/20200124/212693.html

この時一緒になって町田瑠唯選手をバスケに誘ったのが、同じバスケットボール選手として活躍した高橋汐織さん。

富士通レッドウェーブで見せてくれた、高橋選手とのコンビネーションはこの頃から培われたものだったんですね!

この頃、町田瑠唯選手のお父さんもミニバスのコーチをやっていたそうで、バスケを始めたことに喜び、熱心に指導をしてくれていたそうです。

そのおかげか4年生の頃からレギュラーとして活躍した町田瑠唯選手、6年生になると全道大会で2位に輝きました。

町田瑠唯の中学校時代は?

町田瑠唯選手は、旭川市立緑ヶ丘中学校へ進学しそこでもバスケットボールを続けました。

高橋汐織さんも同じ中学校に進学しており、一緒にバスケを続けていました。

この頃は、あまり部活動に積極的な顧問の先生ではなかったようで選手自身で練習メニューを考えていたりしたようです。

一生懸命練習メニューを考えることで、町田瑠唯選手のバスケIQも成長していったのかもしれませんね!

1年生の春からレギュラーとなりその後すぐスタメンで活躍していた町田瑠唯選手は、3年生では全中の決勝トーナメント進出を果たしています。

下の写真は、決勝トーナメントに出場が決まった時のもので、右側が町田瑠唯選手です。

https://detective-blog.com/matida-tyuugaku-koukou/#i-4

中学生の部活が1番先輩との体格差や技術さが出てくる時期だと筆者は思うのですが、1年生の頃からスタメンに定着するなんてすごいと思います!

町田瑠唯の高校時代は?

中学卒業後の進路に選んだ先は、私立の札幌山の手高等学校でした。

山の手高校と言えば、北海道のバスケ名門校です。

町田瑠唯選手は、もっとバスケが上手くなりたいという理由で強豪高を選びました。

この選択をお父さんは反対したそうです。しかし町田瑠唯選手は「たとえ試合に出れなくても挑戦したい、日本一になりたい」と強い気持ちを持って進学しました。

その言葉通り、3年生の時にはキャプテンとして「インターハイ」「国体」「ウインターカップ」の全てで優勝、3冠に輝いたのです。

本当に成し遂げてしまうなんてすごいです!

https://detective-blog.com/matida-tyuugaku-koukou/#i-4

日本代表に初招集されたのも、高校3年生の時でした。

U−18というアンダーカテゴリーですが、アジア選手権に出場し準優勝を経験しました。

町田瑠唯の大学時代は?

町田瑠唯選手の出身大学を調査いたしましたが、町田瑠唯選手は大学へは進学をしていません。

高校卒業後すぐに、Wリーグの名門チーム「富士通レッドウェーブ」へ入団します。

実はこの時も家族から入団を反対されたんだそうです。

しかしその反対を押し切り入団、先述の通りルーキー・オブ・ザ・いやーを獲得しました。

いい意味で「裏切られた!」という感じだったのではないでしょうか?

ご家族の想定を軽々と超えて行ってしまう町田瑠唯選手は本当にすごいですね!

まとめ

町田瑠唯選手の学歴をご紹介しました。

  • 小学校:旭川市立西御料地小学校
  • 中学校:旭川市立緑ヶ丘中学校
  • 高校:札幌山の手高等学校
  • 大学:進学せず

東京オリンピックでの経験を経て、海外へ挑戦している町田瑠唯選手がどのような学生時代を過ごしてきたのか、多少はお伝えすることができたでしょうか。

今後海外の話題で「町田瑠唯」の名前が頻繁に登場する日がくるといいですね!

これからも町田瑠唯選手を応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バスケットボール
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました