小松原尊と美里の結婚の馴れ初めは?プロポーズの場所はUSJ!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリンピック

2017年に結婚を発表したフィギュアスケートアイスダンス日本代表の小松原尊さんと小松原美里さん夫妻。

2020年には、小松原尊さんが日本国籍を取得したことから、2022年のオリンピックにも2人のペアで出場しています!

オリンピックの関係から、テレビで2人の姿を見て「美男美女!」「日本人?ハーフ?」など気になった方もいるのではないでしょうか?

小松原尊さんはアメリカ出身で、本名がティム・コレトといいます。

シングルスケーターとして、アイススケート選手のキャリアをスタートさせましたが、2013年にアイスダンスの競技に転身、2016年に小松原美里さんとカップルを結成した後2017年1月には結婚を発表しました。

今回の記事では、そんな2人の出逢いや結婚に至るまでの馴れ初めについて調査しました。

また「プロポーズの言葉が素敵!」という噂もあったので、その辺も紹介します!

2人がどのように今に至ったのか一緒に見ていきましょう!

小松原尊と小松原美里のプロフィール

小松原尊のプロフィール

名前:小松原尊(こまつばら とおる)※本名:ティム・コレト
生年月日:1991月6月17日
出身地:アメリカ モンタナ州
身長:187cm
所属:倉敷FSC


兄弟の影響もあり7歳の頃にスケートを始め、2013年までは男子シングルの選手として活躍していました。

2012年には全米ジュニア選手権で6位という好成績を収めるなど実績を残しましたが、膝の怪我も影響して、その後はアイスダンスへと活動を変更しました。

2013年にアイスダンスに競技を転身した後は、韓国代表やノルウェー代表として大会に出場するなどしましたが、どちらも最終的にはカップルを解散しています。

2016年より小松原美里さんとカップルを結成し、その後結婚、アイスダンス競技を続けています。

小松原美里のプロフィール

名前;小松原美里(こまつばら みさと)
生年月日:1992年7月28日
出身地:岡山県
身長:161cm
所属:倉敷FSC

地元岡山でスケートを始めた小松原美里さんですが、スケートを始めるまでは野球で投手をしていたといいます。

高橋大輔さんの滑りに惹かれて、スケートのリンクを訪れたことがスケートを始めるきっかけになったそうです。

怪我の影響で15歳の頃からアイスダンスへと競技を変更しています。

日本ジュニア選手権3連覇やその後も世界で活動のフィールドを広げて行きました。

2016年に小松原尊さんとカップルを結成し、実績も新たに残していきますが、2019年には転倒による脳震盪などの症状により、競技にも影響を与えるといった苦しい時期も経験します。

しかし、小松原尊さんとそういった困難も乗り越えながら、全日本選手権やNHK杯で優勝を収め、北京オリンピックへの出場を掴んでいます。

小松原尊と美里の馴れ初めは?

2016年4月のトライアウトからカップルを結成し、2017年1月23日には結婚を発表した小松原尊さんと小松原美里さん。

では、正式にお付き合いを始めたのはいつからなのか気になりますね。

お付き合いを始めた時期について、小松原美里さんは、アイスダンスのカップルを結成するのとほぼ同じ時期だと話しています。

トライアウトの時に、小松原尊さんの荷物が紛失し、トライアウトで滑ることができなかったことをきっかけに2人で話し合いをする機会が多くなり、前のパートナーと比べてコミュニケーションを上手く取れたことや優しさに惹かれたようです。

それぞれ他にもカップルを結成しましたが、あまり上手くいかず、そろそろスケートも諦めようかとまで考えていたと語っています。

しかし、最後と思っていたトライアウトで、コーチが「組まなきゃだめでしょ」と語るほど2人は相性も良かったようで、まさに運命の出会いだったようです!

その後、半年程度の交際期間を経てスピード結婚をしたお2人。

トライアウトで感じた相性の良さは本物だったようですね!

2人はそこから様々な大会で再び活躍を始めます。

夫婦でアイスダンスをしている2人ですが、アイスダンスには夫婦のカップルが多くいるため、その人達からも学ぶこともあり、競技上とプライベートでの切り替えは大事にしているそうです。

スケート場では競技に集中し、家では逆にスケートについて話し合いをするようにしていると語っており、そういった切り替えも競技で結果を残しながら夫婦円満に過ごす秘訣かもしれませんね!

プロポーズの場所はUSJ!?

2017年1月23日に結婚を発表した小松原夫妻ですが、プロポーズの言葉が素敵だと噂になっています!

プロポーズは結婚を発表した前年、2016年の秋にUSJでされたようです。

ハロウィンの時期にプロポーズされたとのことなので、USJもかなり盛り上がっている中でプロポーズしたのでしょうね。

プロポーズの言葉などについて詳しい情報は見つかりませんでしたが、紳士でロマンティックな性格であるティムさんからのプロポーズということで、とても素敵なプロポーズだったのではないかと想像できますね!

入籍は、小松原美里さんの地元である岡山県備前市の市役所で行われたようです。

結婚式の写真はありませんでしたが、入籍をした年の年末には和服での素敵な写真もSNSにあげられていました。

本当に素敵な夫婦でこれからの活躍も楽しみですね!

まとめ

今回の記事では、アイスダンス日本代表の小松原尊さんと小松原美里さんの結婚や馴れ初め、プロポーズの言葉などについて調査しまとめました。

2人とも幼い頃からスケート競技に没頭する中で、上手くいかない時期も多くあったようにみえますが、その苦しい時期も乗り越えたからこそ、2人の運命の出逢いがあったといえるでしょう。

2人で夫婦となり、活動を続けていく中でも結果を残し続けていることからも、夫婦としての仲も順風満帆だとうかがえます。

目標の北京オリンピック出場も決め、オリンピックでの活躍はもちろん、その後の2人の活躍にも注目していきたいですね!

オリンピックフィギュアスケート
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました