「火事情報」犯人は放火が起きた心療内科の患者?!大阪北新地のビルで24人が死亡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件
大阪,北新地,曽根崎,ビル,放火,火事,心療内科,西梅田こころとからだのクリニック,犯人,

2021年12月17日の10時頃に、大阪市北区の桜橋交差点付近、曽根崎新地の雑居ビルで火災が起こりました。

20人以上が逃げ遅れ、続報では24名が死亡確認されたと情報が入っています。

火事については放火が原因とみられています。放火の犯人について調査しました。

「火事情報」大阪北新地のビルで24名が死亡

火災の原因は?

2021年12月17日の10時20分頃に発生した火災。雑居ビルの4階が火元となって燃え広がりました。

火災の原因は、4階の心療内科で起きた放火だとみられています。

火災が起きたビルと発生源はどこ?

  • 住所:大阪市北区曽根崎新地1丁目の8階建てビル
  • ビル名:堂島北ビル
  • 発生源:西梅田こころとからだのクリニック

尚、西梅田こころとからだのクリニック のホームページは現在閉鎖されていますが、医院長の挨拶の言葉がありました。

医師として約20年間、患者様との診察というかかわりを通じて診療に携わってきました。

内科医、精神科医、産業医としての役割、またひとりの人間としてやってまいりました。

自分自身が患者様の立場になった時にこうであればいいなと思い診療してまいりました。

その考えのもとその経験を活かし、都心部で夜間でも受診できるクリニックがあればと思い少しでもお役にたてることがあればと開業に至りました。

この様に、患者さんに真摯に向き合ってきた方だったようです。

院長の父親が事件後インタビューに答え、患者と個人的なトラブルを抱えていたかは知らなかったとのこと。

大阪北新地火事:放火の犯人は?

  • 年齢:61歳
  • 男性
  • 住所:大阪市西淀川区
  • クリニックの患者

捜査関係者の話では、現場での事情聴取で、「が火を付けて逃げた」という情報があるそうです。

放火した犯人は現在捕まっておりませんが、現場から逃走した形跡がなく、現場に留まって病院に運び込まれている可能性が高いとみられています。

この男性が持っていた紙袋を暖房器具の近くに置いて蹴り倒し、流れ出た液体(ガソリン)に引火して出火したという目撃情報があるようです。

また、ビル火災の30分前に、西淀川区の男性の自宅でも火事が起きていた事が分かっており、事前に計画していた可能性も指摘されています。

火事による被害は?

現時点で、24人の死亡が確認されています。そのうち男性が14人、女性が10人でした。

事件のあった金曜日の午前中は、職場に復帰するための「リワークプログラム」が組まれていたため、患者数も多かったといいます。

被害にあった方は、ほとんどが建物の奥に逃げ込み、出火のあった入口から離れて避難していました。

消防車44台が出動し、午前10時45分ごろに火はほとんど消し止められたそうです。

堂島北ビルに入居していたテナントは?

堂島北ビルに入居している企業については、5つのテナントが入っていました。

4階の心療内科の他、1階には衣料品店が入っており、英会話スクールやエステサロンなどが入居していました。

火事のあった下の階である3階には、倖田來未さんとMISONOさんの母親が経営するエステサロンが入っていたという情報もあります。

ネット上の声は

患者の放火だった場合、犯人を擁護はしません だけど今の心療内科・精神科で患者が二次被害で更なる心の傷を負わされることは珍しくなくて いつかこういう事件が起こるのでは?と予想してました 患者を痛めつけて平気な精神科医が多すぎるのです

引用:Twitter羽馬千恵重版感謝『わたし、虐待サバイバー』

放火の可能性もあるみたいだけどまさか精神科の患者がとか???医者を殺した患者もいるくらいだからな・・。 全く関係ない患者さんたち可哀想すぎだよ。 一生治らない心の病になってしまう。。

引用:Twitter

まとめ

2021年12月17日に大阪市北新地で起きた火事についてまとめました。

火元は心療内科で起きた放火とみられ、患者が犯人の可能性が指摘されています。

続報が判明次第、追記していきます。

事件
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました