北口榛花の家族構成は3人!父はパティシエで母はバスケットボール選手だった!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
陸上
北口榛花,家族構成,3人,父,パティシエ,母,バスケットボール選手、

2022年、アメリカ合衆国オレゴン州で行われていた「世界陸上選手権」。

7月21日に日本代表の『北口榛花』選手が見事“女子やり投げ”で3位に入賞、銅メダルを獲得しました。

見事2021年の「東京オリンピック」の雪辱を晴らした北口榛花選手。

今回はそんな北口榛花選手の家族構成、父親の職業…そして母親の競技経験などについて調べてみました。

北口榛花の家族構成は!?

北口榛花選手の家族構成は、ご両親と榛花選手の3人家族です。兄弟・姉妹はおらず、一人っ子のようですね。

北海道旭川市出身なので、ご両親はそちらで生活をしているようです。

北口選手は僅か3歳で水泳を始め、小学校時代にはバドミントンの全国小学生大会で団体優勝、中学校までは水泳とバドミントン選手を努めていましたが、北海道旭川東高等学校進学時に部活動顧問の松橋昌巳さん(現:北翔大学コーチ)に誘われて陸上の「やり投げ」に始めて出会ったという変わった経歴を持ちます。

https://audee.jp/


写真はちょうど北口選手が16歳…高校2年生ごろの家族写真です。

ちょうどこの頃北口選手は、やり投げ選手転向後の僅か2か月で北海道大会で優勝…高校2年時にはインターハイ優勝まで昇りつめるという類まれな才能を発揮しています。

そんな北口選手を支えたのが、一人娘を支えるご両親でしょう。

「オレゴン世界陸上」で見事“銅メダル”を獲得した際は娘さんである北口榛花選手に、早速祝電を打っていました。

https://www.hokkaido-np.co.jp/


こちらが北口榛花選手のお父さんです。ほんわかした雰囲気が娘さんそっくりですね。

お母さんの現在の写真は残念ながら公開していないようです。ただ北口選手がTwitterに昔の写真を投稿していました。


現在、北口選手は『日本航空』に入社し仕事の傍ら世界の各大会を飛び回る日々です。

これからの北口選手の飛躍のためにも、ご両親の力強いエールは何よりの代えがたい力になるはずです。

北口榛花の父はパティシエなの?


北口榛花選手の父は『パティシエ』であり、このお仕事で家族を養ってきました。

プロフィールは以下の通りです

名前:北口 幸平(きたぐち こうへい)さん
年齢:56歳(2022年7月現在)
趣味:バスケットボール・バトミントン
身長:182cm
職業:パティシエ
勤務場所・立場:アートホテル旭川(北海道旭川市)・製菓料理長

ちなみに北口幸平さんが製菓料理長を勤める『アートホテル旭川』では宿泊しなくても、ホテル1階の『北海道ブラッスリーリラ』にてテイクアウトも可能だそうです。


この様な感じで、雰囲気の良いお店と評判です。

北口選手もお父さんの作ったケーキが大好物の様で、こんなつぶやきを載せる茶目っ気ぶりを見せていますね。


このツィートだけでもお父さんと娘の間の“あたたかい”空気が伝わってくるようです。

北口榛花の母はバスケットボール選手だった!?

https://twitter.com/

北口選手の母親はあまりメディアに顔を出さない方のようで、北口選手自身がTwitterに上げた過去の写真と、先ほどの家族集合写真しか見当たりませんでした。

お母さんに関して分かっているプロフィールは以下の通りです。

名前:北口 規子(きたぐち のりこ)さん
年齢:57歳(2022年7月現在)
職業:元バスケットボール指導者(現在は不明)

…と分かっている情報はここまでとなります。ただ家族集合写真から見ると、北口選手のお父さんより少し背が低いくらいです。

おそらく身長は170cm台後半なのではないでしょうか?

一人娘である北口選手の恵まれた体格を見ると、親子3人とも体格に恵まれたスポーツ一家と言えそうですね。

まとめ

2021年の東京オリンピック、57年ぶりに女子やり投げ決勝戦に進出した『北口榛花』選手。残念ながら予選で痛めた左脇腹が響き、12人中12位…いつものスマイルとは裏腹の涙に悔しさ・やるせなさが伝わってきたものです。

しかし僅か1年後、世界陸上で見事銅メダルを取る実力は本人の実力はもちろんのこと、日本で待っていてくれるご両親の支えもあってのものではないでしょうか?

まだ僅か24歳の北口榛花選手。これからの更なる飛躍が見ものですね!

陸上
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました