スポンサーリンク

川内優輝の嫁は水口侑子で子供は1人!結婚の馴れ初めやアベックVへの熱意を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マラソン
川内優輝,嫁,水口侑子,子供,結婚,馴れ初め,アベックVへ,熱意
スポンサーリンク

川内優輝選手はマラソンランナーとして活躍しています。

かつては埼玉県庁に務める公務員としてランナー活動を行い、史上最強の市民ランナーとして注目を浴びました。

川内選手は、同じくマラソンランナーの水口侑子選手と結婚しており、先日第1子誕生の報告がありました。

結婚の馴れ初めや、2人ともにマラソンランナーでありアベックVへのこだわりを調査しました。

スポンサーリンク

川内優輝の嫁は水口侑子で子供は1人

https://number.bunshun.jp/articles/-/853054

川内優輝選手と三口侑子さんは2019年5月18日に結婚しています。

2022年11月30日には第1子である長男・涉 (あゆむ) くんが誕生しています。

川内優輝選手は、かつて埼玉県庁に所属し、市民ランナーとして大会に参加していたことで注目を浴びましたね。 

現在は埼玉県庁を退職し、 あいおいニッセイ同和損害保険に所属しプロランナーとして活動しています。

妻の侑子さんもマラソンランナーで、実業団のデンソーに10年所属していました。

現在は、夫の川内優輝選手と同じあいおいニッセイ同和損害保険に所属しています。

2019年5月18日に挙式を挙げており、Twitterで以下のように報告しています。

2022年11月30日に第1子が誕生したと自身のTwitterで発表しました。

2度の流産を経験したとのことですので、心配もあったでしょうが母子ともに無事だったようで何よりです。

待望の第1子ですので、喜びもひとしおだったことでしょう。

川内優輝と水口侑子の馴れ初め

https://www.bbm-japan.com/article/detail/5920

川内選手と侑子さんの出会いは2008年

8月に行われた「ニューカレドニア・モービル国際マラソン」の時に知り合っています。

上の写真は大会時のもので、一番右が川内優輝選手、一番左が侑子さん。

当時学生だった2人は、共に国内のレースで好成績を収め、この大会に派遣されました。

好成績とはいうものの、上位の選手は箱根駅伝の強豪校の選手だったため、夏合宿を優先しこの大会を辞退しています。

そのため、川内選手が繰り上がって派遣されることになったのです。

もし、上位の選手が辞退しなかったかも、と思うと運命的な出会いをしていますよね。

大雨という悪天候で行われたこの大会で、2人は男女アベック V を果たしています。

このアベックVの時から2人が意識していたかどうかはわかりませんが、思い出の大会になったことは確かのようです。

それから数々の大会で顔を合わせるようになった2人は、2014年のレース後に川内選手が侑子さんを食事に誘い、そこから交際が始まったそうです。

交際当初は、埼玉と名古屋の遠距離恋愛だったみたいですね。

川内優輝選手は、侑子さんとの交際を家族にも伝えておらず、極秘の交際だったようです。

家族への最初の報告が、結婚の報告だったということで、驚きですね。

川内優輝と水口侑子のアベックVへの熱意

http://www.v-shinpo.com/special/6341-special190509

出会いのきっかけとなった「ニューカレドニア国際マラソン」でアベックVとなった2人。

その後も2人共に一線で活躍し続けていました。

挙式前の2019年5月には、バンクーバーマラソンでアベックVを達成します。

2019年5月26日に行われた河北新報錦秋湖マラソン30kmの部では、夫婦となって初めてそろって出場。

川内優輝選手はゲスト参加でしたので順位は着きませんが、トップでゴールします。

侑子さんも 1:56:58 でゴールし優勝し、アベック Vとなりました。

その後、出会った思い出の大会から11年後の2019年に、2人は同じ大会に挑むことになります。

川内勇輝選手は、優勝を果たし大会2連覇を果たしますが、侑子さんは惜しくも優勝を逃し2位でゴール。

侑子さんは泣き崩れたそうです。

「今日は1位以外は何の意味もないんです。もう1回、2人で勝ちたかった…」と思いを告げました。

思い出の大会で、11年前の再現に特別なこだわりを持っていたようですね。

川内優輝と水口侑子のプロフィール

https://www.city.kuki.lg.jp/smph/shisei/gaiyo/taishi/kawauchiyuuki.html
  • 名前:川内優輝(かわうち ゆうき)
  • 生年月日:1987年3月5日
  • 出身地 埼玉県北葛飾郡鷲宮町(現:久喜市)
  • 身長:175cm
  • 出身大学:学習院大学
  • 所属:あいおいニッセイ同和損害保険
https://thetv.jp/news/detail/55598/305816/
  • 名前:水口侑子(みずぐち ゆうこ)※現:川内侑子
  • 生年月日:1985年5月24日
  • 出身地:岐阜県高山市
  • 出身大学:三重大学
  • 経歴:デンソー→フリー→ あいおいニッセイ同和損害保険

まとめ

https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/87501

今回は、川内優輝選手と侑子さんの結婚までの馴れ初めや、アベック Vへのこだわりについて調査しました。

2人は、2008年のニューカレドニア・モービル国際マラソンで出会い、この時にアベック V を果たしています。

その後、2019 年に2人は結婚し同大会に夫婦として出場しました。

思い出の大会であり、アベックVへの強いこだわりがあったようですが、残念ながら侑子さんは優勝を逃してしまっています。

現在お2人はお子様を授かり、侑子さんは競技から離れているようです。

優輝選手は現役を続けていますので、侑子さんも復帰したら思い出の大会でアベックVの可能性はあるかもしれませんね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マラソン
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました