今村聖奈の父親は騎手の今村康成!家族構成は6人で4人兄弟の長女だった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
競馬
今村聖奈,父親,騎手,今村康成,家族構成,6人,4人兄弟,長女,

2022年3月にJRA(日本中央競馬会)の騎手として、デビューを飾った今村聖奈さん。2016年に16年ぶりの女性騎手になった藤田菜七子さんに次ぐ、史上4人目の女性騎手として一躍話題になります。

5月22日には通算10勝目を挙げ、女性騎手としては22年ぶりにデビュー年の最多勝記録を更新。7月3日には見事CBC賞を制し、14年ぶりのルーキーイヤー重賞V。

藤田菜七子さんに次ぐ3人目のJRA重賞制覇と今やノリに乗っています

今回はそんな今村聖奈さんの父親・今村康成さんとその家族構成・4人兄弟の長女なのか?について調べてみました!

今村聖奈の父親は元騎手の今村康成

https://news.1242.com/

写真は2019年「JRA競馬学校騎手課程」入学時の今村聖奈さん(写真左)、そして右側の男性が聖奈さんの父親であり元JRAの騎手『今村康成』さんです。

今村康成さんは1978年産まれの43歳、1997年に同校を卒業したOBでもあります。

JRA通算1073戦45勝、重賞1勝。2012年12月に引退し、現在は飯田祐史厩舎に所属しており調教助手として活躍されています。

そんな康成さんも同期に板倉真由子さん・押田純子さんの2人の女性騎手がおり、女性ゆえの困難さを肌で感じていたそうです。それでも敢えて娘の夢を応援する辺り、かなり良いお父さんのようですね?

写真の聖奈さんの初々しい笑顔からも、その様子が伺えます。

今村聖奈さんのTwitterにはこの様に、お父さんとの仲睦まじいつぶやきが多く見られます。

何とはなしに照れ臭そうにしている康成さん…

「実にいい家族なんだ」とこのワンショットだけで伺うことができますね。

今村聖奈の家族構成は6人で4人兄弟の長女?

https://www.keibalab.jp/

今村聖奈さんは父・母・2人の妹・1人の弟の6人家族です。

写真中央の水色ベストの子が、長女である聖奈さんです。2014年の写真なのであどけなさが残ります。父親の康成さんは言うまでもありませんが、おそらく右の女性が聖奈さんの母親、抱かれている赤ちゃんが三女、聖奈さんの左側の子が次女と思われます。

長男の弟さんは2022年6月の時点で2歳なので、この時点では産まれていません。

写真左の男性は競馬ファンなら一目瞭然ですが、名ジョッキーこと「武豊」さんです。聖奈さんはじめ家族全員が武豊さんのファンの様で、記念に撮ってもらったのではないでしょうか?

残念ながら、母・次女・三女・長男の名前は非公開の様です。

今村聖奈の妹

ですが聖奈さんの妹・次女さんはTwitterアカウントを開設していました。

https://twitter.com/

後姿のみですがTwitterアイコンに設定しているので、次女の妹さんで間違いないでしょう。

姉の聖奈さんとはかなりの仲良し姉妹のようです。

いかがでしょう?母親と思われる女性も聖奈さんに似て、目鼻立ちがくっきりとしており、かなりの美人です。妹さんも後ろ姿しか伺えませんが、どことなく聖奈さんと同じ雰囲気を感じますね。

また、Instagramも2022年3月から始めていて、聖奈さんの写真などを掲載しています!

今村聖奈さんのご家族の事が紹介されているので、要チェックですね!

今村聖奈の弟

Instagram

今村聖奈さんの妹さんのInstagramで登場した弟さん。

2022年時点で2歳なので、2020年生まれでしょうか。

今村聖奈さんの弟については、父親の康成さんが2022年のインタビューでこの様に話していました。

家に帰ってくると、きょうだいと遊んで、犬とも遊ぶ。

2歳の長男はテレビや新聞を見て「聖奈、聖奈」って言ってます。他のお姉ちゃんの名前はまだ言えないんですが「聖奈」だけ言える。

「パパ、ママ、聖奈、ばいきんまん」しか言えない(笑い)

日刊スポーツ

2歳の弟さんも、聖奈さんが大好きな事が伝わってきますね!

今村聖奈のプロフィール

https://ja.wikipedia.org/
  • 名前:今村聖奈(いまむら せいな)
  • 生年月日:2003年11月28日
  • 出身地:滋賀県
  • 身長/体重:158.5cm/47.4kg
  • 血液型:B型
  • 所属団体:日本中央競馬会(JRA)
  • 所属厩舎:寺島良(栗東)2022年3月1日~

今村聖奈さんは“2019年度JRA競馬学校騎手課程38期生”であり、正真正銘!生え抜きのJRA騎手です。

2022年3月5日に記念すべきデビューを飾るのですが、この時なんと若干18歳!

そして「藤田菜七子さん以来4人目の女性騎手」「その可愛らしさ」から一躍時の人となります。

“女性”という性別ばかりに目が向きがちな世間やマスメディア…

しかし、今村聖奈さんはその話題性だけでなく、飛び抜けた実力を持つ騎手でした。

父「今村康成」さんの影響で物心ついた時から、常に傍らに馬がいる環境で育ちます。小学校高学年の時点で既に“騎手”になると心に決めていたそうです。

そんな彼女の座右の銘は『人馬一体』、正しく今村聖奈さんらしい言葉ですよね?

2022年3月5日のデビュー戦こそ8着に終わるのですが、そこから彼女の快進撃が始まります。

僅か1週間後の3月13日には堂々の1着で初勝利。そして約2ヶ月後の5月22日には「新潟3R」で通算10勝を挙げ、早くも2桁勝利に達します。彼女が産まれる4年前に牧原由貴子さん・西原玲奈さんの両騎手が挙げたデビュー年の最多勝記録を22年ぶりに更新します。

2022年7月現在18歳である彼女が産まれる前の記録です!その凄さが一段と輝きますね。

そして2022年7月3日、小倉競馬場で行われた『CBC賞』で堂々の重賞制覇を成し遂げます。14年ぶり10度目の新陣制覇、そしてJRA史上3人目の女性騎手、初騎乗Vは1998年の池添謙一さん以来、更に平地柴では史上初の快挙…

正しく実力と人気を兼ね備えた大型ルーキーと言えるでしょう。

まとめ

今回は若干18歳ながら競馬界を席巻する『今村聖奈』さんの家族構成をまとめてみました。

父親の今村康成さんもエースジョッキーであり、親子二代に渡って騎手をつとめる…まさしくサラブレッドのような家系でしたね。

ご自身と父親しかメディアには露出しないので、6人所帯の大家族とはびっくりですね。

今後競馬界をけん引していくであろう今村聖奈さん。もしかしたら史上初の“騎手3姉妹”、そして“今村4兄妹騎手”が近い将来誕生するかもしれません。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

競馬
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました