馬場雄大の家族構成は4人(父・母・姉)!父は高校のコーチで母と姉も選手だった?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バスケットボール
馬場雄大,家族,父,母,姉,バスケットボール

馬場雄大選手は、富山県出身のプロバスケットボール選手です。

身体能力のとても高い選手で、ダンクシュートを決める姿は「BABA BOOM」と言われています。

筑波大学在学中に、アルバルク東京と契約しプロキャリアをスタートさせ、2019年からは海外挑戦を続けており、日本代表にも何度も召集されているトッププレイヤー、馬場雄大選手。

どんなご家族なのか気になりませんか?

今回はそんな馬場雄大選手の家族構成をご紹介します。

馬場雄大の家族構成は?

馬場雄大選手は父親、母親、お姉さんの4人家族です。

お父さんは敏春さん、お母さんは由香利さんというお名前で、お姉さんは名前は情報がなかったのですが、馬場雄大選手の3歳年上とのことです。

馬場雄大選手以外にも皆さんバスケットボールに携わっていたそうなんです。

それではそれぞれご紹介していきたいと思います。

馬場雄大の父:馬場敏春

こちらの写真は、小さい頃の馬場雄大選手とお父さんの敏春さんです。

すごく足が長くて背の高い方だということがわかりますね。

新潟県出身の敏春さんは、現役時代は三井生命に所属しており、身長200cmのフォワードでした。

敏春さんは新潟県代表として国体に出場しただけなく、モスクワ五輪予選の日本代表としても選ばれた際にはポイントガードを務めていました。

現役を引退された後は富山県へ移住し、ミニバスのコーチを経て、現在は富山第一高校のバスケットボール部の監督を務めています。

馬場雄大選手の出身校富山第一高校なので、お父様の監督のもとプレーをしていたんですね!

お母さんによると、高校の頃の馬場雄大選手は、

「リバウンドをうまい位置にしてくれるのはお父さんだけだ」と聞かされていました。

https://www.conocoto-toyama.jp/blog/793

と言っていたそうなので、監督であり父である敏春さんのことをとても信頼していたことが窺えます。

敏春さんとしても、自分の息子が自分を信頼してついてきてくれたらとても嬉しいのではないでしょうか。

馬場雄大の母:馬場由香利

https://1mi10karashi.com/2021/07/01/babayuudai-ane/

馬場雄大選手のお母さんは馬場由香利さんと言います。

写真を拝見すると、とてもお綺麗な方ですよね!

お母さんも昔バスケットをやられていたそうで、息子にもやらせたかったようです。

私もかつてバスケをしていて子どもにもさせたかったので、雄大に「(野球チームに行っても)お弁当作らないよ」と言って、行かないよう仕向けました。脅迫ですよね(笑)。

https://www.conocoto-toyama.jp/blog/791

野球チームからも声が馬場雄大選手だそうですが、お母さんの手によって無事阻止されたよです(笑)

馬場雄大選手の身長を伸ばすために毎日牛乳を飲ませていたこともあるそうです。

一度だけあった反抗期もお母さんが勝ったそうですよ。

試合以外ではニコニコとした笑顔が印象的な馬場雄大選手ですが、天真爛漫に見えるのはお母さんのおかげかもしれないですね。

馬場雄大の姉

馬場雄大選手のお姉さんのお名前はわかっていません。

Instagram

3歳年上のお姉さんで、馬場雄大選手がバスケットボールを始めるきっかけを作ったのがお姉さんだと言われています。

馬場雄大選手が幼稚園生の時に、お姉さんが通っていたミニバスのチームでお父さんがコーチを務めることになったんだそうです。

馬場選手はいつもお父さんの隣で練習や試合を見ていたとのこと。

でもお母さんによると

じっとしていることができなくて、いつも体育館の内外を遊び回っていましたね。

https://www.conocoto-toyama.jp/blog/791

とのことですから、小さい頃から元気いっぱいで体力があったのかな、と思います。

お父さんやお母さんがインタビューに答えている記事などは見かけるのでいつかお姉さんも馬場雄大選手について話してもらえたらいいなと筆者は思います。

馬場雄大のプロフィール

馬場雄大選手のプロフィールをご紹介します。

https://4years.asahi.com/article/13612715
  • 氏名:馬場雄大(ばば ゆうだい)
  • 生年月日:1995年11月7日
  • 出身地:富山県富山市
  • 学歴:富山市立奥田中学校、富山第一高校、筑波大学
  • 身長:198cm
  • 体重:90kg
  • ポジション:SG・SF

馬場雄大選手が通っていた奥田中学校は、NBAプレイヤーとしても有名な八村累選手も通っていたことで知られています。

富山第一高校では監督である父親の元で技術を磨き、筑波大学へ推薦で入学しています。

大学時代の先輩には生原秀将選手(信州ブレイブウォリアーズ)、同級生には杉浦佑成選手(滋賀レイクス)がいます。

BリーグからNBAへという夢をもち、アルバルク東京を経てNBA、ダラス・マーベリックスと「エキシビット10」契約を結びました。

https://basketballking.jp/news/world/nba/20190707/173789.html

これは、プレシーズンゲームの出場とキャンプ参加という契約です。

2020年にはオーストラリアのメルボルン・ユナイテッドと正式契約しチームの優勝に貢献しました。

日本代表へは学生時代から選抜されており、日本代表を背負う選手としてなくてはならない選手となっています。

また、私生活では2021年に女優の森カンナさんと結婚しています。

まとめ

馬場雄大選手のご家族について紹介いたしました。

お姉さんの情報が少なかったのが残念ではありますが、今後何らかの情報をキャッチしたらご紹介したいと思います。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で2021シーズンはなかなか活躍が難しかったようですが、まだまだ海外挑戦を続けている最中の馬場雄大選手。

今後の所属チームや日本代表での活躍に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バスケットボール
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました