スポンサーリンク

アントニオ猪木の妻は4人で子供が3人!馴れ初めや離婚理由を時系列でまとめ!

スポンサーリンク
プロレス
アントニオ猪木,妻,子供,馴れ初め,離婚理由,

「1!2!3!ダァー!」のセリフでおなじみのアントニオ猪木さんと言えば、日本を代表するプロレスラーの一人ですよね。

首に巻いた赤いタオルは、世代問わず多くの人に知られるトレードマークです。

プロレス黄金時代の礎を築いたのはもちろん、史上初のレスラー出身の国会議員としても活躍しました。

晩年は難病「全身性アミロイドーシス」に侵され、2022年10月に心不全により多くの人に惜しまれて亡くなりました。

そんなアントニオ猪木さんですが、複数の結婚歴があり、なんと4人も妻がいたとのこと。今回はその馴れ初めや離婚理由、そして子供についてまとめてみました!

スポンサーリンク

アントニオ猪木の妻は4人:馴れ初めと離婚理由は?

それでは、アントニオ猪木さんの妻を一人ずつ、みていきましょう!

一人目:ダイアナ・タック

一人目の妻はアメリカ人のダイアナ・タックさん。


アントニオ猪木さんは、1964年からアメリカへ武者修行へ行っていました。孤独な生活の中、友人に呼ばれたホームパーティーで出会ったのがこのダイアナさん。意気投合した二人は、ポートランドに家を借りて一緒に暮らし始めました。

1966年、アントニオ猪木さんは東京プロレスを立ち上げ、それに伴いダイアナさんも来日しました。ただし、二人は籍を入れておらず、内縁状態だったとのこと。

またダイアナさんは知り合いのいない中で慣れない日本の生活を送り、さらに猪木氏が巡業による多忙で家に帰らなかったため、ヒステリーを起こしたそう。来日してからは順風満帆とは言えず、結局ダイアナさんはハワイへ帰国しました。

その後ダイアナさんとは離婚。当時アントニオ猪木さんはプロレスに夢中で家庭を顧みなかったことをひどく後悔したそうです。

二人目:倍賞美津子~

二人目の妻は女優の倍賞美津子さん。

画像引用元;週刊女性PRIME

馴れ初めはアントニオ猪木さんの友人であり、プロレスラーの豊登道春氏による紹介

アントニオ猪木さんは、倍賞さんの姉であり同じく女優の倍賞千恵子さんのサインをもらう口実で倍賞美津子さんに接近。逢瀬を重ねていくうちに密接な関係になり、結婚に至りました。

1971年11月、東京・京王プラザホテルにて2人は結婚披露宴を行いますが、その費用はなんと1億円越え。1000人を超える招待客や300万円越えのウェディングケーキ、しまいには約1500万円のキャッツ・アイの婚約指輪も用意され、異例の超豪華な催しとなりました。

画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/

実はこの桁違いの結婚披露宴、一部ではアントニオ猪木さんがプロレスをより注目させるためのプロモーションの意味で用意されたものなのではないかとも言われています。

二人は最終的に1988年に離婚。原因はアントニオ猪木さんが興した事業の失敗に起因する様々なトラブルや、そこから目をそらすための女遊びなどとされています。

三人目:尚美


三人目の妻は22歳年下の一般女性、尚美さん。

画像引用元:Facebook

倍賞さんと離婚した翌年に再婚しています。大阪からの飛行機でたまたま隣に乗り合わせたのが出会いでした。

二人は2012年に離婚するまで20年以上を共に過ごしました。長い夫婦生活の間に、アントニオ猪木さんが暴漢に襲われる被害にあったり、スキャンダルに見舞われたりなど沢山の困難を共に乗り越えましたが、アントニオ猪木さんの不倫が離婚の原因となりました。

四人目:橋本田鶴子

四人目の妻は16歳年下のカメラマン、橋本田鶴子さん。

画像引用元:サンスポ

二人の馴れ初めは、アントニオ猪木さんの写真集『人生のHomeLess アントニオ猪木写真集』(ぴいぷる社)。

このカメラマンを務めたのが橋本田鶴子さんでした。二人は2017年に入籍していますが、三人目の妻である尚美さんとの離婚原因となった不倫の相手が、実は橋本田鶴子さんだったそうです。

その後はアントニオ猪木さんの専属カメラマンとなり、公私問わないパートナーとして関係を築きましたが、橋本田鶴子さんは結婚から2年後の2019年に膵臓がんにより亡くなりました。

アントニオ猪木の子供は3人

生涯で4度の結婚をし、プロレスや政治のみならず女性スキャンダルでもたびたび世を騒がせたアントニオ猪木さんですが、3人の子どもがいます。

デブラ・文子

一人目は最初の妻であるダイアナさんとの子供、デブラ・文子さん。

1965年に誕生しました。ダイアナさんが日本からハワイに戻って数年経ち、文子ちゃんは8歳になりますが、母親と祖父に会いに行った帰路であるポートランドからハワイに戻る飛行機内で腹痛を訴え、そのまま機内で急死してしまいます。

寛子

二人目は二番目の妻である倍賞美津子さんとの子供、猪木寛子さん。

1974年に生まれ、幼少期は子役として活躍し、あの有名ミュージカル「アニー」の主役も務めたんだとか。

https://puddlesocial.com/

離婚後に寛子さんを引き取ったのは、倍賞美津子さんでした。

寛子さんは、思春期の時に両親が離婚したせいか、お母さんへの反発もあり、ボストン大学へ留学します。

そして、2006年に寛子さんが32歳の時に格闘家デビューも果たしています。

一成

三人目は三番目の妻である尚美さんとの子供、一成さん。

1990年に生まれたそうですが、尚美さんが一般人であるということもあり、公な情報はありませんでした。

まとめ

今回の調査で、アントニオ猪木さんには

ダイアナさん
倍賞美津子さん
尚美さん
橋本田鶴子さん

の4人との結婚歴があり、ダイアナさんとの間には8歳で亡くなった文子さん、倍賞美津子さんとの間には寛子さん、尚美さんとの間には一成さんの3人の子供がいたことが分かりました。

プロレス黄金時代を築いたアントニオ猪木さんの功績が風化することなく、今後も業界が発展していくことを心より願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
プロレス
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました