アエロフロート・ロシア航空会社がマンU以外にスポンサー契約をしているのは?バスケットボールやカーリングへの影響も懸念

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
AEROFLOT, ロシア,スポンサー,マンチェスター・ユナイテッド,ブルックリン・ネッツ,

2022年2月25日、イギリスのマンチェスター・ユナイテッドはロシアの国営航空会社であるアエロフロートとのスポンサー契約を解消した事を発表しています。

これは2022年2月下旬から始まったロシアのウクライナ侵攻を受けての決断となっています。

アエロフロートは、これまで様々なスポーツイベントや、スポーツチームへの協賛、国際大会への協賛も増えてきていました。

ここでは、アエロフロートとマンチェスターユナイテッドのスポンサー契約以外に、アエロフロートがスポンサーとなっているスポーツチームなどをまとめました。

アエロフロート・ロシア航空会社がスポンサー契約しているスポーツは?

サッカー

2013年~2022年:マンチェスター・ユナイテッドFC

2013年7月8日、アエロフロートはマンチェスター・ユナイテッドFCとスポンサーシップ契約を締結しています。

アエロフロートのヴィタリー・サヴェリコフ最高経営責任者と、マンUのリチャード・アーノルドGM及び、デイヴィット・モイーズ元監督らと記者会見を行いました。

契約は複数年契約となっていて、アエロフロートは、最新型のエアバス機とボーイング機によるチャーターサービスを提供しています。

一部では、アエロフロートとのスポンサー契約の解消によって、12億円の損失だという報道も出ています。

また、マンチェスター・ユナイテッドには、香川真司選手が2012年6月5日から在籍していましたが、2013-14シーズンは出場機会も少なく無得点と不調に終わり、2014年8月31日には古巣のドルトムントに復帰しています。

CSKAモスクワ、サッカーロシア代表

他にも、ロシア国内のプロサッカーチーム、CSKAモスクワの公式スポンサーとなっています。

本田圭佑選手はCSKAモスクワに、2010年1月1日から2013年12月11日に在籍していました。

本田圭佑選手は、ロシア紙『スポーツ・エクスプレス』選定の2012-13シーズンのベストイレブンに選出されるなど活躍していました!

バスケットボール

ブルックリン・ネッツ

アエロフロートは、2013年にNBAのブルックリン・ネッツの公式スポンサーとなっています。

FIBA、CSKAモスクワ

アエロフロートは、FIBAの公式エアラインとなっています。

また、2014年にはロシアのプロバスケットボールチームCSKAモスクワの公式スポンサーとなっています。

カーリング

アエロフロートは、世界カーリング連盟のオフィシャルエアラインとなっています。

北京オリンピックでは、ロシアのカーリングチーム、セカンドのガリーナ・アルセンキナ選手が美人すぎると話題になっていました!

まとめ

ロシアの国営航空会社であるアエロフロートがスポンサーシップ契約をしているスポーツについてまとめました。

ロシアのウクライナ侵攻に伴って、スポーツ界への影響も出ています。

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました