2022サッカー日本代表のスタメン予想!代表メンバーへのネット上の評価は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
2022,ワールドカップ,W杯,日本代表,スタメン,予想,評価,メンバー,

皆様こんにちは!

日本代表のW杯最終予選も折り返し地点までやってまいりましたね!

現在は4勝2敗で2位に位置する我らが日本代表が来年1月21日にウズベキスタンと

埼玉県で国内組メンバーのみでの国際親善試合を行います!

今回は

  • ①ウズベキスタン戦のスタメン予想
  • ②日本代表メンバー発表に対するネット上の評価     

をご紹介したいと思います!

サッカー日本代表のウズベキスタン戦のスタメン予想!

まず最初はサッカー日本代表のスタメン予想をしたいと思います!

ネット上では様々な意見がありますがその中でいくつかご紹介したいと思います!

【4-2-3-1】

最初に筆者である僕自身のスタメン予想をお話ししたいと思います。

この布陣の理由をお話ししますと、まず第1に国際親善試合なので勝敗も大事ですが

新しい発見も必要だと思ったので初選出の荒木選手や瀬古選手。

そして選出はあるものの出場したことのない旗手選手を抜擢しました。

このメンバーで一番期待しているのは荒木遼太郎選手です!

荒木選手は久保建英選手に続く次世代のスター選手の一人になれるポテンシャルを秘めていると思うのでこのような機会で出場して是非経験を積んでもらいたいです!!

そしてエースである大迫選手ではなく久しぶりの代表選出である武藤選手をトップに

置いた理由は最近Jリーグでの好調ぶりを代表戦でも見せてほしいという期待感から選ばせていただきました!!

【4-3-3】

次にネット上の予想をご紹介したいと思います!

このスタメン予想には3トップや旗手選手や谷選手など沢山の東京五輪のメンバーが入っていますね!

谷晃生選手は五輪の守護神として活躍していたので確かにスタメンに抜擢される可能性も高いかもしれません。

そして足の速い前田、ドリブルで仕掛けられる相馬、その二人のバランスをとれる万能型ストライカー上田で構成され3トップは見ていてとてもワクワクする攻撃をしてくれそうです!

【4-2-3-1】

次もネット上の日本代表サポーターの予想です!!           

このメンバー構成は若手とベテランの融合が一番期待できそうなスカッドだと個人的に思いました!!

また、長年代表を務めてきた長友選手や大迫選手を採用しており新戦力であり未知数な荒木選手を筆頭に普段あまり選出されない若い選手も積極的に採用されておりバランスの取れたチームだと思います。

そして今まで何度も日本代表を救うゴールを決めてきた大迫選手がこのメンバーの中でやはりキーマンになってくると個人的には思います。

大迫のポストプレーでタメを作る上手さが相馬、江坂、荒木をプレーしやすくするでしょうし、Jリーグで得点を決める嗅覚も取り戻してきつつあります。

このスカッドも是非試してほしい1つだと思います!

日本代表メンバー発表にネット上の評価は?

今回の日本代表メンバーは欧州組がシーズン中なのもあり

国内組のみで構成されており招集メンバーは以下の通りです。

この選出に対する世間の反応やコメントを少しまとめてみましたので是非ご覧ください!

・新しい人がいっぱい出場して活躍してもらいたい!!

・荒木と江坂が楽しみ!

・荒木に暴れてほしい!がんばれ!

・わざわざベテラン使う必要は?

・長友より吉田豊(名古屋G)呼んでほしかった…

・柿谷も見たかったなぁ。

・長友と大迫はもういいって。

・GK2人だけ?東口呼べよ。

・またまた佐々木翔来たよ。

・ヤットさん呼べば?

などなど若手や初選出の選手に期待する声が非常に多くありました。

また、現状のベテラン重視の起用に対して疑問視する声もいくつかありましたし

Jリーグで活躍しているのに選出されなかった選手に対する声もありました。

中でも一番多かったのがパリ五輪世代の主軸である荒木遼太郎選手に対する期待の声が多かったイメージです。

やはり期待の若手の台頭を望むサポーターが多いということになりますね。

ただ筆者の個人的感想を言うと普段呼ばれない若手選手と今まで代表を支えていたベテラン選手の融合がうまくいくようなメンバーがそろったと思います。

確かにもっと招集してほしい選手はいますが、かといってベテランがいなくなるほうがチームにとってデメリットが大きいと思うので僕はそこまで悪くないと思いました。

まとめ

今回はスタメン予想、招集メンバーの評価をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

結構多くの人が今回の親善試合での若手の起用を望んでおり世代交代の準備を着々と行う必要があると思っていました。

特に荒木選手や瀬古選手などの初招集の選手たちが台頭してくれる事を望むサポーターが多かったです。

ただ、今回招集されたメンバーについては賛否両論で厳しい言葉があるのも事実です。

「最近なかなか調子が上がらないベテランを何故呼ぶのか」「若手を呼べ」など言われていますし実際にベテランの選手たちはここ数試合の出来が良いとはお世辞にも言えないレベルです。

その中で今回の親善試合で招集されたベテラン選手はもちろん国内組のメンバーには頑張って勝ってもらいアピールしてほしいのと、それを刺激に欧州組の刺激になってほしいと個人的には思っています!

そうすることで日本サッカー界はさらに高みを目指せると思います!!

来年の1月21日に日本代表対ウズベキスタンの試合があるのでそれまでこの記事をもとに妄想や予想を最大限に引き出してくれれば幸いです!!

これからも共に日本代表を熱烈に応援していきましょう!!

サッカー
スポンサーリンク
Sブロ
タイトルとURLをコピーしました